« バイオリン職人がいたとは!! | トップページ | ブレーシャ(Brescia)で散歩 »

2011年5月 3日 (火)

すっきりしない話

ビンラディン殺害のニュースをあちこちで見ましたが、

あまりすっきりできるものではありませんでした。

「米同時多発テロの首謀者とされる容疑者」

アメリカが首謀者と断定したけど、

ビンラディン自身の口から事件について聞かずして、

「首謀者とされる」の状態で殺害してよかったのか?

 
 
 

身柄を拘束して取調べをすることで、

もしかしたら釈放のためにまた外国人が人質となって

犠牲になるかもしれないし、確かにリスクは大きい。

殺害はやむを得なかったのかもしれない。

そこはギリギリ理解できなくもないけれど。



 

殺害したことでお祭り騒ぎになっていることは?

アメリカはあのテロの犠牲者が最も多いし、

ビンラディンを心底憎んでいる人も多かったでしょう。

ただ、それで「アメリカ=仇討ちを果たした英雄」っていう、

そういうアメリカ政府や多くの国民の勘違いが

「怖い」と思うわけです。

 
 

アメリカって、よく逮捕前に容疑者を射殺、っていう報道を

見かける気がするけど、それもいつも疑問に思う。

なぜ犯罪を犯したのか、

どう犯罪を犯したのか、

犠牲になった人のためにも、きちんと裁くべきでは?

私は死刑反対派ではありません。

でも、裁くことをせずに射殺、というのと死刑は別。



そういう国の長のオバマさんが、ノーベル平和賞を取ったとき、

アメリカの何かが変わるかも、と一瞬思ったけれど、うーん。

危険人物を抹殺することだけが、正義?

ヤツを殺したアメリカすごいだろ、世界のヒーローだよ、

って、それだけで解決するような簡単な問題ではないし。

アルカイダをそこまで怒らせた、元々の原因や、

その原因を作ったアメリカの体質そのものも見直さねば。

そのためにも、ビンラディンを殺す前に、

オバマとビンラディンが会談とかできればよかったのにね。


 

TVから流れる歓声を聞きながら、ただただ、

テロと、その後の報復によって人生をもぎ取られた方々の

安らぎを祈るのみ、です。

 
 








« バイオリン職人がいたとは!! | トップページ | ブレーシャ(Brescia)で散歩 »

コメント

お久しぶりです。
オサマ・ビン・ラディンの殺害でアメリカは湧いていますね。
資金的にも大きな存在でしたからひとつの成果はあったのかもしれないけれど組織ですから、これで終わりではないはず。
今後も報復テロの脅威が増すのを恐れています。
中東問題も北朝鮮同様まともな話し合いは成り立たない気もしています。
それ自体なぜなのかわからないのだけれど・・・

投稿: blu | 2011年5月 3日 (火) 08時38分

>bluさん
世界的にも、報復テロへの恐怖と警戒がどんどん
大きくなってきてますね。
世界のどこで何が起きてもおかしくない状況ですし、
この脅威、決して他人事ではないと思います。
そんな中で、あんなにお祭り騒ぎ。
ヒーロー映画と現実を混同してるように見えちゃって。
北朝鮮も、たしかにそうですね。
いずれアメリカが北朝鮮に無茶な武力による攻撃を
始めてしまうのでは・・って危惧しちゃいますね。
正義ってなんなんだろう。


投稿: masami | 2011年5月 3日 (火) 23時08分

ワシもそ~思います~。
「殺害のニュースが流れたNYで大歓声」という見出しを見た時、違和感感じましたもんね。
ただ手放しで喜んでいい話じゃないでしょ?って。
単純アンチ・アメリカのトルコ一般市民は、敵の敵は味方的な観測で、ビンラーディンの死を悼んでる人、多いですがね。

おかげで、トルコに来る予定のアメリカ人団体、イスラム圏は危険ってことで、軒並みキャンセルだそ~ですよ~~。

投稿: トルコちゃん | 2011年5月 9日 (月) 13時34分

日本のヒーローたちは今、下記のHP&ツイッターで大きなおともだちや小さなおともだちにメッセージを送り続けています。
http://tomodachiheroes.com/

テロとの闘いの中に、日本のヒーローたちが私たちに教えてくれた正義は、やっぱり感じられないなぁというのが本音です。

絶対的な正義を探すのは現実に見つけるのは難しい。

投稿: kane | 2011年5月10日 (火) 15時49分

>トルコちゃん
あいたたた、アメリカ人観光客激減ですかー。
っていうか、殺害して水葬して、あんだけ大歓声揚げて、
ともなると、世界のどこかでアメリカ人ってだけで
大事に巻き込まれちゃうかも・・・とか考えるよね。
アメリカ国内にいても、テロ怖いけど~。
なんか「やられたらやり返す、でもこっちは正義だから
それって正しい行為だしね。」ってのがね、
それがまた新たな報復にむけての始まりだってのに。
いっそ、世界のトップのみなさんだけ、宇宙にでも飛ばしてもらって、そこでとことんカタがつくまでやりあってもらえばいいのに・・・。

投稿: masami | 2011年5月10日 (火) 16時03分

>kaneさん
日本のヒーローはやっぱりアメリカのとは違いますよね。
悪にも情や心があって、それをも引き出すのが日本。
ヒーローはそうやって頑張ってくれても、国のトップが
勘違いヒーローにへつらうばかりってのはねえ。
日本の未来を担うちびっこたちが、政治ニュースより
ヒーローたちをしっかり見て育ってくれることを
願うばかりですよ。

投稿: masami | 2011年5月10日 (火) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン職人がいたとは!! | トップページ | ブレーシャ(Brescia)で散歩 »