« 福岡~羽田線就航の。 | トップページ | 和柄バッグ »

2011年7月 8日 (金)

水難。

というわけで、ミラノの我が家に戻ってますが、

実は帰宅早々、てんやわんやな状態です。

 
 
 

帰宅して、家に入ろうとすると、家の前が水浸し。

きっと玄関前に置いておいたプランターに、

同じ階のA婆ちゃんが水やりついでに家の前に

水をまいてくれてたんだろう、とA婆に声をかけた。

するとA婆、

「金曜日に上階の下水管から水漏れが始まった。

以来ずっと水が降ってくるんだよ!見ての通りよ!」

なるほど、確かにうちの玄関前を見上げると、

上階から水が断続的に落ちている。

Imgp0020_3

ちなみにこの緑のカーテンは、玄関前の通路が

雨などで水浸しになるのを防ぐためのもの。

脇の扉はうちの倉庫の扉。

この倉庫、ずっと昔、このアパートができた当初は

共用のトイレだった場所。

現在は各室にトイレがあるので、便器は撤去され、

たまたま我が家の隣に位置するので、我家の物置に。

普段使わないモノを仕舞うのに重宝してます。



それはさておき、家に入ってみたのですが。

部屋の電気が点かない、冷蔵庫の電源も落ちている。

ブレーカーを確認すると、一部落ちてて、

どうがんばっても、なぜだか上げられない。

こまったなあ、と見上げると、キッチンの天井にシミ。

なるほど、それで照明も点かないわけだわ。

Imgp0017

思った以上に、これ、非常事態かも、と悟り、

A婆に再度状況を確認し、大家さんに来てもらった。

で、改めてキッチン以外の場所もチェック。

するとバスルームはさらにひどい状態に。

天井のシミだけでなく、床は水浸し、そして、そして、

下水なだけに鼻をつくアンモニア臭!

「これって、うんち・おしっこの臭いだよね!?」

と、思わずA婆に確認。「当然だよ。」と、A婆。

バスルームの照明カバーを大家さんが取り外すと、

照明カバーの中はすでに汚汁で満たされていました。

ぎゃーーーー!!

Imgp0018

真っ白だったはずの天井が・・・。

このあと、どんどん状況は悪化。

バスルームの天井全体から、一晩中水漏れが。 

お風呂やトイレに入るにも、傘をさしたいような、

しかも、電気が点かないので真っ暗。

でもなんとかしなくてはトイレも使えないし、

なによりここからさらに下の部屋に水漏れしては

もっと大変なことになる!!と・・・・

バスルームの壁一面にビニールを張り、

雨どいのように、ビニールからたらいに水を集め。

Imgp0003

これで、床に水が落ちることはなくなったけど、

なみなみ溜まった、たらいの汚水を何度捨てたことか。

 
 

と、帰宅早々、ドタバタと飲まず食わず眠れずでしたが、

なんとか翌月曜には、業者がきて、上の階の漏水を

止めてくれたため、一安心。

午後にはビニールも撤去しました。

電気も、天井の漏水がひどいキッチンと風呂場以外、

ばっちり使えるようになったし。

 
 

でも、玄関脇の倉庫は、かなり汚水が流れ込んだようで、

倉庫の中のものを業者が出してくれましたが、

箱などはぐちゃぐちゃになり、玄関前はまるでゴミ屋敷。

倉庫も無残な姿に。

Imgp0004

ちょっかいを出してくれたがるA婆が寝静まって、

夜遅くにここを片付け、なんとか落ち着きましたが、

玄関前と、キッチン、バスルームの悪臭はそのまま。

 
 
 

あれから5日たち、いまは天井が乾くのを待ってます。

乾くにつれ、天井の塗装が剥がれ落ちてき始めてて、

なんとも無残で、怖い。

Imgp0007

もはやキッチンに立のがイヤ~な気分。

 
 

乾いたら・・・天井板を剥がし、板を張替え、塗装。

う~ん、どうも大工事を行うことになるようです。

イタリア人がその工事をやるとして、

いったい何日かかるんだろう・・・

その間、キッチンやバスルームは使えるのか、

そもそもこの家で、工事中に普通に生活送れるのか、

っていうか、乾き次第すぐに行われるのか、

謎だらけで、ちょっと不安。

 
 
 

まあでも、漏水が激しくなる直前に帰宅できたことが

なにより不幸中の幸いでした。

日曜日でなく、帰宅が月曜日だったら・・・

おそらく水漏れのない居室の床までも、

バスルームから水が流れ込んで、

うちの下の階にも被害が及んだかもしれません。

 
 
 

ともかく・・・悪臭が除かれるのが先か、

悪臭に慣れるのが先か、首を長くして待つのみです。

« 福岡~羽田線就航の。 | トップページ | 和柄バッグ »

コメント

ぎゃ~~~災難やね(+_+)

でも、キッチンで悪臭とは・・・

なにも作る気なくなるね(@_@;)

投稿: 恋恋 | 2011年7月 9日 (土) 07時04分

心身ともにお疲れ様despair帰宅早々、そこまでの水難とはwave
不幸中の幸いで良かったけど、持ち前の偉大な対応力に脱帽drama
年中、フル稼働によるエアコンの滝の様な水漏れの比ではないねcrying
一日も早く悪臭&謎解決されますようにconfident

投稿: maki | 2011年7月 9日 (土) 17時19分

>恋恋
ね~、なにも作る気にはならんけど、
ゴハンは食べなきゃ、っていう葛藤(笑)
もっぱら手抜き三昧でやりくりしてます~。
いつまで続くことやら~。

投稿: masami | 2011年7月10日 (日) 14時49分

>maki
な、なるほどねー。
やっぱそっちでは年中クーラーだもんね。
滝のような水漏れも年中、って・・・すごいな。
と、なると、何年か、何十年かに一度程度の、
この我が家の事態のほうが、可愛く思えたりして。
お互いがんばろー。

投稿: masami | 2011年7月10日 (日) 14時52分

そんな大変なことが起こっていたのですね。いつ工事が終わるのかなぁ。きっとまだですよね。

投稿: Mayu | 2011年8月 7日 (日) 23時46分

>Mayuたん
噂によると、工事開始が2ヶ月先とか3ヶ月先とか?
年内に終わってくれれば、と思ってたけど、改め、
年内に始まってくれれば・・・と思うようにしました。

投稿: masami | 2011年8月 8日 (月) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡~羽田線就航の。 | トップページ | 和柄バッグ »