« 東京下町紀行(浅草) | トップページ | バイバイドコモ。 »

2011年7月 3日 (日)

ミラノに戻りました。

おかげさまで無事にミラノの家に帰宅しました。

まあ、道中いろいろありましたが。

いまとなっては笑えることばかりです。

 
 

たとえば福岡空港で、最後にラーメン食べて帰ろう、

と、思ってたら、国際線ターミナルにラーメンの店が

なくなってて、すごく悔しかったこととか(笑)

 
 

帰りも中国国際航空。

往路についての日記 にも書きましたが

上海で乗り継ぎの際、帰りも当然、荷物を一度受け取り、

中国に入国し、再度チェックインせねばなりません。

今回は乗り継ぎ時間がけっこう長くて、約9時間。

午後4時ごろに上海に着いて、深夜1時半の便に搭乗。

入国し、荷物を受け取った時点でまだ16時半。

まだまだ先が長いので、椅子で一休み。

18時ごろにチェックインカウンターで尋ねると

ミラノ行きのチェックインは22時からとのこと。

大荷物を抱えて22時まで、ここでどうしろと???

Imgp0008

そうだ、福岡空港で食べ損ねたラーメンを食べよう!

と、出発ロビーの上の「味千ラーメン」へGO!

が・・・・メニューを見る限り、普通のラーメンがない。

変な名前のラーメンはあったけど。

結局ラーメン断念。 



上海の空港は冷房が効きすぎて寒い。

節電ニッポンから来た身には堪える。

と、思いきや、中国人も寒かったのか、私の周囲で

中国人たちが次々にカップラーメンを食べ始めた。

これがまた、妙な香り。

日本のカップラーメンとは明らかに違う匂い。

気分悪くなって、席を変わったら、

またそこでも周囲で同じカップラーメンをすする人が。

Imgp0005

どんだけこのカップラーメン、流行ってんだよ、とか思ったら

空港内の売店でこのカップラーメンを売ってるらしい。

トイレの入り口に給湯器があって、そこでお湯を調達してた。

Imgp0007

私はこのお湯や水を口にする勇気はなかったけど、

このお湯を注ぐ人を見ていたら、給湯器が喋ってた。

たぶん「熱湯にご注意ください」的な内容なのかな。

 
 

数時間、椅子に座って身体が冷えるとターミナル内を

散歩して、疲れると座る、これを繰り替えしておりました。

途中食べたものは・・・

母が作ってくれたおにぎり。

母のおにぎりなんて、何年ぶり、何十年ぶりだろう(涙)
Imgp0004  

そして、なた~しゃ姉さんから餞別にいただいたドルチェ。
Imgp0001
このケーキどら焼き、ヤバウマでした♪



 

退屈なときに読もう、と福岡で買っておいた雑誌。

昔からニューズウィークが好きで、

雑誌のタイトルしか見ずに買ったら、

上海の空港で広げるには勇気を要する内容だった(爆)
Imgp0002

 
 

そんなこんなで、なんとか時間をつぶし、

やっとこさミラノへ向けて飛び立ちました。

深夜便とあって、さすがに機内では、往路のときと違い、

皆さんがっつり寝てくださり、私も安眠。

あーよかった、と思ったら、機内食でやられました。

ベジタリアンミールを頼んでおいたのですが、

通常、こういう特別食(他に低脂肪食、お子様食など)は

リストをCAが確認し、最初に該当する特別食を配り、

その後一般の食事サービスを始めるもの、と思われます。

しかし、この便のクルーはそれをしない。

2度とも「豚か鶏か?」「洋式か中華か?」を尋ねられ、

「私はベジミールを頼んでおいたんですが」と説明。

その結果、2度ともまったく同じメニューの食事が。

目を疑いました。

夕食と、朝食に同じものを食え、って??

まあ、いいんですけどね、食べますよ。

たぶん、他にもうひとり、ベジミールの乗客がいて、

その人は2食とも朝食メニューを食べたんじゃないかな。

一言、チーフパーサーに物申そうかと思ったけど、

隣の席がイケメン男性だったので、抑えました(笑)

イケメン男性と飛行機で隣り合わせるなんて、8年ぶり!

残念ながらイケメンとは一言も喋りませんでしたけどね。

 
 
 

それにしても、中国人の、子供連れの多さにびっくり。

夏休み時期だから、というのもあるんでしょうが、

ディズニーランドに行くバスか?ってくらい子供だらけ。

ヨーロッパ旅行に子供連れで行く家族の多さに脱帽。

まさに、中国のバブル経済を目の当たりにしたような。

 
 
 

中国国際航空は往路・復路ともにミラノ~上海は

中国人がほとんどで、外国人は十数人程度でした。

機内のマナーなどでは、やはり目を覆いたくなるような

そんな光景もありましたが、きっとこれから徐々に

身につけていくことなのかもしれません。

急成長期の日本が諸外国から小馬鹿にされてたような

そんな光景と重なるものがありました。

度々、中国人と見られて、小馬鹿にされている身としては

ぜひともがんばってもらいたい、と思います。



そんなこんなで、我が家に帰ってきたところ、

さっそくイタリアの洗礼を受けております・・・(嘆)

それについてはまた後日。

日本での話も、まだ書けてないエピソードあるし、

ゆっくり書いて行こうと思ってます。

« 東京下町紀行(浅草) | トップページ | バイバイドコモ。 »

コメント

どうもです
ずいぶん久しぶりすぎですいません...
日本滞在かつ終了 だったのですね...お疲れ様です.
次回は未開?の地ならぬ
福岡と東京のちょうど中間...大阪をご散策くださいね.

投稿: masa | 2011年7月 3日 (日) 19時06分

>masaさん
ありがとうございます!
大阪、今回も行けたら行きたかったんですよ。
(弟が住んでます)
でも、ちょっと調整がつかず、断念しました。
次回は行けるといいな~。

投稿: masami | 2011年7月 4日 (月) 09時30分

まぁー国際線からラーメン屋さんが消えてたの!?
以前は確かにあった! いつ撤退したんやろ?
博多ラーメン残念やったね。
そうと知ってたら、駅で一緒に食べたらよかったね。
お母様のおにぎり美味しそう♪
海苔の大きさと愛情が比例してると思います!
ケーキどら? ホント美味しかったん?
絶対私には無理!って思ったけど、試してみようかな。 怖いもの見たさで。。。(笑)

投稿: なた~しゃ | 2011年7月 4日 (月) 12時20分

お疲れ様~無事ミラノ帰宅、おめでとう!
CHDミールもそんな感じだけど、べジまでも^^;
同じ深夜便でも行きと違い、安眠出来て良かったね。

それにしてもさっそくのイタリアの洗礼、
なぜか戻るといろんなものが待ち受けてるよね!?

国際線でラーメンが食べれない?それは一大事!
それでいいのか、福岡国際線ターミナルcrying
本当、長居してお世話になったのはその近くのロイヤルだけど~懐かしい場所~

心身共に充実&充電してきたようで何よりlovely

投稿: maki | 2011年7月 5日 (火) 02時22分

>なた~しゃ姉さん
ね!ありましたよね、ラーメン屋さん。
なくなってると知ってたら、博多駅か、国内線Tで
食べてから国際線に行ったのに!!
でも、いただいたスィーツでほんと、癒されました。
手荷物検査で理不尽なこともあり、出国時にはかなり私、やさぐれてましたから~(笑)
ケーキどらは、あずきが練り込まれたホイップクリームで、すんごく美味しいんです。生地もパンケーキ風で。私好みでした。

投稿: masami | 2011年7月 7日 (木) 06時38分

>maki
え~、CHDミールってそうなんだ!?
それはちょっとかわいそうだよねえ。
大人げないけど、ちょっとみじめな気分だったもん。
ラーメン屋がないのは事件やろ??
あのロイヤルの向かいにあったやん、あそこが
なにもなくなっててびっくり。
ターミナルじゅう探したけど、なかったと。
ロイヤル、国内・国際ともに、長居したよねー。
ほんと、懐かしいわー。

投稿: masami | 2011年7月 7日 (木) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京下町紀行(浅草) | トップページ | バイバイドコモ。 »