« レゴ | トップページ | ペタペタスタンプ。 »

2011年8月25日 (木)

8月25日、晴天、海。

今年も8月25日がきました。

もう18年になるでしょうか、学生時代の友人の命日です。

ひとりで海を見に行こうとして、途中で事故に遭った、

とご家族から伺ってます。

きっと当日はいい天気で、空がきれいで、

急に海が見たくなったんだろうな、と思います。


 
 

学生時代の友人らとは、卒業後バラバラになったりで、

ほとんど連絡を取っておらず、当時は携帯もメールも

まだまだ浸透してなかったので、私が知ったのは

1年近く経ってから、でした。

以後毎年、当時からの共通の友人Sと女子ふたりで、

彼のお墓参りに行くようにしました。

お互いに8月25日は絶対に職場に休暇を申請して。

私がイタリアに来るまで、9年間続きました。

こんな私なので、おそらくこのお墓参りがなければ、

Sとはそのまま、今では連絡を取ることもなくなっていたかも。


 
 

お墓は海の見える丘の上。

あの日に友人が見に行こうとしてた場所。

お墓参りに行ってた9年間、絶対に8月25日はいい天気で、

海辺で毎年写真を撮ったり、学生時代からのお気に入りの

場所をめぐって、お気に入りのお店でランチを食べたりして、

毎年、同じコースをめぐる日、として本当に楽しみでした。

公共交通機関ではちょっと不便な場所で、

それを知らず、初めて行ったときは、路線バスの運転士さんが

終点の営業所から休憩時間を利用して、自分の乗用車で

霊園の入り口まで送って行ってくれた、という。

翌年からレンタカーで行くようにしましたが、

あのときの運転士さんの親切には本当に感激したものです。



 

そしてランチは 「英」 (はな)というパスタ屋さんで。

高校生のときに先輩に連れて行ってもらって、感動した店。

住宅地で場所がちょっとわかりにくいのですが、

どんだけ迷っても、絶対ここに食べに行きます。

いまも、イタリアに住んでいながらときどき英のパスタを

思い出して、食べたくなるんですよねえ。



いまは、私がこんなにも遠くにきてしまい、

毎年8月25日を一緒に過ごした友人も県外在住。

一緒に過ごせなくて、すごく寂しいのですが、

こうして毎年、海や学生時代に過ごした界隈、味を

思い出さずにはいられない、大切な日なんですよね。



天国から見守ってくれているであろう友人Mくんと、

毎年私と一緒に過ごしてくれた友人Sに、改めて感謝。

あとでSにはメールを送ろうと思います。

お互い、それぞれの場所で同じ思いで8月25日を、と。

福岡は、今年もいい天気なんでしょうか。

きっと、海の色がきれいな日なのではないでしょうか。

« レゴ | トップページ | ペタペタスタンプ。 »