« 水! | トップページ | 目を引く広告など。 »

2011年9月26日 (月)

はじめてのクスクス。

週末、友人が夕食に招いてくれました。

彼女は私と同様、ベジなので、気を使うこともないし、

一般のイタリア人が作るお料理をいただける機会は

日本人家族の我が家ではそうそうあるわけでもないので、

とっても楽しみにしていました。

とか言いつつ、

・料理するのは彼女ではなく、料理が得意な彼女の恋人。

・そしてメニューは彼氏くんの得意なクスクス。

なんと、友人の手料理でも、イタリア料理でもないとは(笑)!

(主に北アフリカや中東のお料理)

 

とはいえ、クスクスはイタリアでもポピュラーで、

普通にスーパーのパスタ売場にも売ってます。

これは、イタリアのパスタメーカー製のクスクス。
Couscous_2

 

米粒よりさらに小さい粒状のパスタです。

最近は日本でもクスクスってけっこうポピュラーなんでしょうか。

恥ずかしながら、私はクスクスを食べたことありませんでした。

お店で見かける、パッケージ程度の知識で、

それがとういうお料理になるのかも、正直知らず。

そういう意味で、とっても楽しみにしていたクスクスディナー。

 

到着したときは、すでにキッチンの準備は万端!

彼氏くんに「はじめまして」の挨拶もそこそこに、

早速お料理をいただくことにしました。

前菜仕上げ中!手つきがすごくイイ! 
Imgp0048_copy


 

前菜はゴルゴンゾーラチーズとオリーブオイルをどろ~ん、と

豪快にかけたジャガイモ。
Patate

後々の胃袋の計算をして、ジャガイモ1個(大)に留めましたが、

計算なしだったら、あと3~4つはいけてた気がする!



 

そして、いよいよ本命のクスクス!
Couscous_3

野菜たっぷりで、野菜の旨味と、直前に投入したトマトの

フレッシュな酸味と甘味が絶妙。

こんな美味しいものを知らずに生きてきたとはね。

人生の中間地点で出会えてよかった!

腹持ちがおそろしく良いクスクスで、深夜まで満腹状態維持。

楽しい夕食でした。


 

そして・・・
Imgp0057_copy

仕事の都合で、帰宅せねばならない時間が迫る彼氏くんは、

「帰る前に僕が全部洗って帰るからね」

と鍋も皿も、ひとりでキレイに洗ってくれてました。

彼の爪の垢、すべての日本人男性に飲ませたい!!

残念ながら、洗い物をがんばってくれた彼の爪は

大変キレイなものでした(笑)



 

こんな料理上手で優しい男性に、出会えた友人のことが、

私も本当に嬉しくて、楽しい気分の夜でした。

« 水! | トップページ | 目を引く広告など。 »

コメント

私もクスクスって名前の可愛らしい食べ物だなぁ〜。
くらいしか知らずに...。
こんなに美味しそうな食べ物だったんですね♪

お友達の彼、なんて優しいの〜。
料理上手でさらに後かたずけまでも。。。
最高の彼ですねぇ☆☆☆

話は変わり、すごく飛びますが、
先日友達と「マルモのおきて」の話になって、
「あ〜”マルモのおみせ”やろ!?」って
また訳の分からない言い間違いをしました...(汗)
なんだかmasamiさんの顔がすぐに浮かんで、
「masamiさん、ごめんちゃい〜。」って
心の中で思いました(笑)

投稿: peko | 2011年9月27日 (火) 08時48分

>pekoちゃん
優しいよね~。かっぱ友だちのしーちゃんが
まるでお姫様みたいに見えてしまいましたー。
「うちのダンナと取り替えて!」って頼んだら
速攻で「Noooooooo!!」って拒否られた(笑)。

マルモのおみせ、って・・・・!
なんか、妙にかわいいから許す!

投稿: masami | 2011年9月28日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水! | トップページ | 目を引く広告など。 »