« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

スポーツ映像フェスタ

ミラノではスポーツに関するショートフィルムや、

TV番組の映像を紹介する、というイベントが開催中。

SPORT MOVIES & TV

入場無料だし、入ったことのないお屋敷でのイベントだったので

ちょっと覗かせていただきました。

屋敷内のお部屋数箇所が映像上映に使われていて、

好きなプログラムをどうぞ自由にご覧ください、という感じ。


 
 

展示コーナーでは来年のロンドンオリンピックのマスコットが。

Imgp0002_copy  

青い模様の一つ目小僧:マンデビル

オレンジ模様の一つ目小僧:
ウェンロック

という名前なんだそうですが・・・どうなの、これ~?

私は実はこのマスコット、今回が初見。

「なんだこりゃ~???」

とか言いながら横を見ると、オリンピックのポスターが。
Imgp0004_copy

これを見て、彼らがロンドン五輪のマスコットである、と

やっと悟ってびっくりしました~。

彼らのデザインに関しては賛否両論みたいですね。

まあ、まだ来年の大会ですし、それまでには慣れるかも・・?

 
 
同じコーナーには1948年のロンドン五輪のポスターも。
Imgp0005_copy

新しさや斬新さはないけど、キレイなデザインで、

むしろこのポスターのほうが好きかな。

 
 

競技用の自転車展示コーナー。
Imgp0012

サドルがめちゃめちゃ小さくてびっくり。

普段間近で見る機会がないので、興味津々。

 
 

その奥には「ゴールを決めよう!」ゲームが。

Imgp0010

おそらく子供対象なのでは?と思ったのですが、

人も少なかったし、係のおじさんに聞いたら

「いいよいいよ、やってごらんよ。」

と言ってくれたので、挑戦。

思いっきりハズれてます・・・(汗)
Img_5888_copy


コレも勢いだけで、大ハズレ!
Img_5889_copy

ハズすたびに、係の優しいおじさんが、応援してくれます。

で、最後の一球でまぐれ奇跡のゴール!

するとね、景品をもらえたんですよ!!

ボクシングの短編映画のDVD。

もはやゴールが嬉しいのか、景品が嬉しいのか、大はしゃぎ。

ぶらりと立ち寄ったイベントで、意外と盛り上がった週末でした。








| コメント (0)

2011年10月29日 (土)

タイの洪水・トルコの地震

タイは若い頃、仕事で訪れた国で、

仕事でイヤなことがあったときも、休みとって友達誘って、

のんびり過ごしに出かけたり。

いまミラノで仲良くしてもらってる友人もタイ人だし、

もうかれこれ10年以上訪れていないタイですが、

そろそろ行きたいなあ、と思っています。

そんなところに、この洪水。

早くからタイ大使館の義援金口座などが発表されてましたが、

大使館=政府、だし、今回の洪水に対する政府の不手際や、

理解しかねる対応を見聞きしてると、躊躇。

赤十字も経費の無駄遣いが多そうだし、まるまる政府に

義援金を渡すかもしれないし、と思ったものの、

政府に直接募金するよりかは、希望がもてるので、赤十字に。

楽天クラッチ募金 タイ洪水義援金

楽天銀行に口座を持っていれば手数料無料。

まだまだ水が溢れているタイ。

これからまだ水害による2次被害なども懸念されるそう。

タイに帰省していた友人は、国際空港がいずれ閉鎖されるかも、

と、予定を早めて、先日ミラノに戻ってきました。

想い入れのある国と、大好きな友人のその家族のためにも、

平穏で安心できる日を早く取り戻せるよう、祈ってます。

 


そして、トルコ。

よく他人から「いままで行ったなかでどこの国が好き?」と

問われると、私が必ず答えているのが「トルコ」。

初めて行った海外旅行先もトルコでした。

トルコに仕事で行くようになると、ますます好きになり、

プライベートでも友人とどっぷりトルコ。

そのとき一緒だった友人はいまやトルコに定住してしまい。

主人とトルコ周遊した際は、トルコ人の方々の親切に触れ、

観光地よりも人々に感動することが多かったです。

そんなトルコでの大震災。

被災地の映像を見るたび、日本の大震災の映像とも重なり、

やはりTVの前で何もできない、でもなにかしなくては、という

葛藤の思いを抱いています。

トルコ義援金もどこに募金するのがいいか、考えてましたが、

同じく楽天銀行では、国際医療ボランティア団体を通じ、

緊急医療支援活動や復興支援活動等に寄付されるとのことで

こちらに少しながら募金しました。

楽天クラッチ募金 トルコ地震義援金

日に日に寒くなるこの時期、被災者の方々に今後、

1日も早く暖かい環境を、と願っています。

| コメント (2)

2011年10月27日 (木)

冷凍食品屋さん

最近気になってた冷凍食品屋さんに入ってみました。

Imgp0005

ミラノに現在6店舗、北イタリアに30店舗以上、

チェーン展開しているpicardというお店です。

日本のコンビニよりやや広い店内、すべて冷凍食品。

Imgp0003

デザート、海産物、お惣菜、ピッツァ、パン、

野菜、各国料理などなど、種類めちゃめちゃ豊富。

お値段はスーパーと同じくらい。

プロモーション商品はけっこうお得感あり。

見てるだけでなんだか楽しかったです。

日本食もちょっとだけありましたよ。

Imgp0007_copy

焼き鳥は箱の写真が美味しそうなタレのかかった焼き鳥で、

10本入ってて約6ユーロ・・・1本65円と思えば、

なるほど買いたくなる金額ですよねえ。



 

と、いいつつ、ほとんどデザートコーナーべったりで、

物色してしまったのでした。

今年の冬はここのデザート、いろいろ試してみたいなー。

美味しいデザートにめぐりあえたら、また報告しますね!

Imgp0006

| コメント (4)

2011年10月26日 (水)

駅の新しい電光掲示板。(10/30追記)

ミラノの地下鉄には、いわゆる「メトロ」と言われるものと、

別に「パッサンテ」と呼ばれるものがあります。

メトロはミラノの公共交通機関を運営するATM社の路線。

パッサンテは国鉄系の路線、という違いです。

そのパッサンテの駅のホームの発車案内の掲示板が

最近新しいものに変わりました。

Imgp0003


こちら、取り外し後ホームに数週間放置されている旧掲示板。
Imgp0001

ま、これはこれで見やすくて味がありましたが、

動いてなかったり、間違ってたりの役立たずが多かった。

 
 
 

新しい電光掲示板、よーく見ると、何かが足りない。

Imgp0004

旧掲示板にはあったもので、イタリアに不可欠なもの。

それは・・・「Ritardo(遅延)」。

次の列車が何分遅れてるのかがわからない。

上の写真の掲示板。

17:30の列車の案内なんだけど、時計は17:32。

じゃあこれ、いつ来るんだよ!?ってこと。



 

このパッサンテ、不名誉ながら数分の遅れはあたりまえ。

数十分の遅れも日常茶飯事。

通勤・通学に使っている人にとっては重要です。



例えば・・・10分以上の遅れになると、

どこかにひょっこり表示される、とかなのかなあ?

ちなみにこの17:30の列車は、遅れ表示のないままで、

5分遅れで発車しました。

【10/30追記】

「遅延案内がない」と書いちゃったんですが、

今日見たら、遅延案内出てました。

Imgp0003

時計のすぐ左横。

「RITARDO/DELAY 2'」と表示されてます。

で、結論。

駅員が遅れを自覚し、やる気があれば表示される。

そういうことで。

| コメント (0)

2011年10月25日 (火)

この木なんの木。

トラムを待ちながら、ふと地面を見たら、

ごろごろ、すもも大くらいの緑の実がいっぱい。

Imgp0007

 
 

路上駐車の車の周りにも。
Imgp0005

赤い車の手前、地面にゴロゴロ落ちてるのは全部この実。

けっこう硬そうな実。

Imgp0002

木はそれなりに高さもあるので、

自分の頭の上から落っこちてきたらどうしよう!!と

慌てて屋根のある場所に移動しました。

当たったら、痛そうだもんなー。

 
 

ちょっと調べたけど、なんという樹なのか、わからずじまい。

普段はなんという木だとか、あまり気にしないのに、

実がなったら「なんだろう??」って思う、っていうのは、

やっぱり食いしん坊な証拠かね?

そんなことを考える、トラム待ちの時間でした。

Imgp0004  

| コメント (2)

Hotmail復旧しました。

先週から使えなくなったHotmail。

使えなくなった経緯は先週の日記をどうぞ。

 10月17日「Hotmailのアカウントが乗っ取られた。」

その後も数度に渡って復旧申請をし、

やっとログインできるようになりました!

今の時代、ほとんどの方々とメール以外にも

つながりがあるため、あのままアカウントを取り戻せない場合、

「完全に連絡先を失った!」という方は極わずか。

とはいえ、その極わずかの方々との唯一の接点だったので、

なんとしてでもアドレス帳のデータだけは欲しかったのです。

そんな大切なアドレス帳の、バックアップを取ってなかったことを

ものすごく悔やみました。(早速バックアップ取ります!!)



 

さて、復旧した経緯ですが。

申請には自分の登録データなどを送信するわけで。

名前は漢字表記だったかローマ字表記だったか、とか

登録住所はイタリアだったのか、実家だったのか、とか

そのあたりは2度目の申請時には確信が持てましたが、

「最近送ったメールのタイトル」は記憶が曖昧。

確実に最近、タイトル入りのメールを送った人2名に

「私が送ったメールのタイトルを教えて~」とお願いし、

なんとか確実なタイトルを入手しました。

「アドレス帳に登録してあった連絡先」はたまたま、

yahooやgmailでもメールをやり取りしたことのある人が

数人いたので、それでなんとか。

「登録してあるフォルダー名・・・”下書き”などは除く」は

たまたま2つほど覚えていたので2個記載。

 
 
 

で、一番困ったのが「秘密の質問」です。

hotmailは、自分で質問と答えを作成して登録するのですが、

その登録をしたのもずいぶん昔。

そのときは「この質問といえば答えはこれしかない!」という

ものだったはずなのに、なぜか違う答えを想像してしまい、

その間違った答えを4度も記入してました。

1~3度目まではもちろん却下。

4度目の申請にいたっては、2日経っても返事無し。

じゃあもう5度目の申請を、と思って、申請書を記入してる時、

急にピコーン!と秘密の質問の正解を思い出したのでした。

そうだよ、これしかないじゃん!!っていう答えを。

(じゃあ、忘れるな、って話ですが。)


 

そんなこんなで5度目の申請で照合審査をパスし、

やっとログインできたました。

当然ログインのパスワードは変更せねばならなかったので

思いつきで変更しましたが・・・今度はこれを忘れないように

気をつけなくては(汗)


 
 

一部、よくメールのやりとりをする方々で、SNSなどで

つながりのある方々には、この1週間にメアド変更の

お知らせを送信させていただいてました。

Hotmailのアカウントは戻りましたが、これを機に、やはり

メインのアドレスを別に移すことにします。

(一応Hotmailも残して時々メールチェックはしますが)

近いうちに、私のhotmailとやりとりのあった皆様には

新しいアドレスを送りますので、よろしくおねがいします。



今年はPCが一度死んで、OSを入れ替えたり、

hotmailのアカウントが停止になったり、と

データはバックアップを取るべし、と言われているような

そんな年でした。

これも勉強のうち、ですね。



 

【おまけ】

全く関係のない話ですが、昨年日本で話題になった漫画、

「テルマエ・ロマエ」(2010年マンガ大賞受賞作品)。

映画化もされるとのことで、先日ローマでロケがあったとか。

また、先週その「テルマエ・ロマエ」の1巻がとうとう、

イタリア語版としてイタリアで発売されました!

只今キャンペーンでお買い得!

Imgp0011_copy

昨年、友人めいさんからいただいた日本語版1巻と、

発売翌日に買ってきたイタリア語版1巻を並べて読んで

その訳し方に「なるほど~、そう訳すか!」などと言いながら

楽しんでいるところです。

イタリア人たちにも楽しんでもらえると嬉しいですね!

| コメント (8)

2011年10月24日 (月)

日曜日のあれこれ。

日曜日、朝からお出かけ。

日曜日は通勤客がおらず、ホームに人がまばらなので、

ついつい人間観察をしてしまいます。

Imgp0015_copy

 

なんだか似たような装備を持ってる人たちが数組。

Imgp0017_copy

ストリートミュージシャンならず、

地下鉄ミュージシャンが3組。

1~2駅の間に1曲(または2曲)披露し、チップを集め、

次の車両へと移っていく、という手法です。

上手い下手はさまざま。

だいたい2人1組でまわってます。

スピーカー内蔵リュックを手作りしてる人もいたり。

この3組、同じ電車に乗り込みました。

するとその電車には先客があり、

すでに女性が熱唱中。

車両バラバラにその後散っていったようです。

 

ちなみに・・・このホームでの写真。

アコーディオンのおじさんの後ろに隠れてますが

白杖を持ってよく地下鉄で物乞いをしてる盲目の

おじさんが電車待ちをしてました。

私は改札からホームまで、そのおじさんのすぐ近くを

歩いてたのですが、白杖使わず、スタスタ・・・(笑)

前から疑惑は持っていたのですが、やっぱりね。

 

 

午後からは縁日(?)に。

Imgp0010_copy

Imgp0020_copy

食べ物屋さん、洋服、日用雑貨、などなど。

寒かったので食べ物屋さんはやはり気になります。

 

じゃが芋かなあ?何かの粉を溶いて平たくして、

移動式の炭の釜で焼いてました。

Imgp0019

数年前に一度食べましたが、素朴な味で美味しかった記憶が。

移動式なのに、屋外なのに、ちゃんと炭を使っててびっくり。

1_2

 

こちら、縁日でよく見かける揚げパン屋さん。

Imgp0021

美味しそうな油と砂糖の匂いが漂ってますが、

重そうなので、いまだ試したことはありません。

真横で分け合って食べてるご家族をパチリ。

Imgp0022_copy

 

 

ミラノ、また一段と寒くなって、ついつい引きこもることを

考えてしまうのですが、

ちょこちょこ小さな用事や約束をちりばめて、

今年の冬はできる限り外に出なくては。

さ。今週も楽しい1週間になりますように。

| コメント (0)

2011年10月21日 (金)

貞子・・・。

散歩中、とあるギャラリーの前で足を止めました。

なんとも不思議なオブジェがあったので。

Imgp0008_copy_2

壁に大きな扇、とその下にジャラジャラとぶら下がる短刀。

手前の白い大きな箱には穴があり、黒いモノが出てます。

なんだろう?

よーく見ると・・・

ギャーーー!!

Imgp0009_copy
と、頭頂部・・・(鳥肌)

マネキンだとわかっていても、妙に気持ち悪いアートでした。


 

扇とか、黒髪の頭頂部とか、

確実にアジアを意識しているオブジェ。

いったい誰が・・・・・なんのために・・・。



 

すっかり寒くなった秋空の下、

さらに涼しくなった夕暮れ時でした。


| コメント (0)

クレモナの鈴木さん。

先日、久々にクレモナに行ってきました。

Imgp0018

朝、ミラノを発ったときの外気温が13度。

1時間ちょっと列車に乗って、クレモナに着いたら9度。

寒くてブルブル震えてしまいました。



 

いつものように街歩きを。

やはりクレモナはいろんなお店でお洒落にバイオリンが

ディスプレイされていますね。

これは薬局。
Imgp0013



 
こっちは眼鏡屋さん。
Imgp0001

 

バイオリンと関係ないけど、可愛い牛さんたち。
Imgp0005

Imgp0006

 

 

寒いので、ときどきバールや教会で休憩。

これはドゥオモ。
Imgp0007

Imgp0009

 

こっちは去年、友人たちと訪れた思い出の教会。
Imgp0010

 

そして公園で、ちょっぴりの紅葉を眺めながら日向ぼっこ。
Imgp0016

と、そんなゆったりした午前中でした。

 
 

午後からは、今回クレモナへ出向いた目的を。

以前からおつきあいいただいてる弦楽器職人の鈴木さん。

今年の夏に独立されて、工房を開いた、とのことで、

そのお祝いを兼ねて、ご挨拶に行ってきました。

Imgp0022


外国人がこうして工房を持つというのは、本当に大変。

イタリアで独立して就労するための許可を取るだけで、

数年を費やされたそうです。

日本人でクレモナに工房を構えておられる職人さんは

他にも何人かいらっしゃいますが、皆さん努力と苦労を

乗り越えて自分の城を築かれた方ばかり。

私たちも今回彼を祝えたことが、本当に嬉しい。

イタリアに留学でいらした当時から彼を知ってる夫は、

一段と感慨深いようでしたよ。

新しいスタートを切ったばかりの鈴木さん、

これからのご活躍が、とっても楽しみです。

Imgp0025

| コメント (0)

2011年10月17日 (月)

Hotmailのアカウントが乗っ取られた。

私はここ10年ほど、メール送受信にHotmailを主に使い、

サブでYahooとGmailを使っています。

ほとんどのメールはHotmail。

ここ数年、ちょっとHotmailに不便を感じつつも、

すでにHotmailでのやり取りをしている知人友人が多く、

そのまま使用しつづけて、今に至ります。

 

 

さて、今朝のこと。

朝、いつものようにメールチェックをしようとすると、

「アカウントが禁止されています」

と表示され、サインインできませんでした。

原因は、というと

「第三者がお客様のアカウントを使って、
 大量の迷惑メール」

とあるではないですか・・・。

どうやらスパムメールの送信元に乗っ取られたようです。

私のHotmailのアドレス帳に登録されてる多くの方々に

スパムメールが送りつけられてるのではないか、と

心配しています。

もし変なタイトルのメールが私のアカウントで届いてたら

開かないで破棄してください。

また、本当に乗っ取られたとすると、登録している連絡先が

その第三者に流出していることも考えられます。

本当に、本当に、申し訳ありません。


 

で、アカウントを復旧させるための手続きを始めました。

別のアドレスをマイクロソフト社のサイトで送信し、

そのアドレスに届いたメールの指示に従って手続き中。

個人情報とか、秘密の質問、パスワードに加え、

最近送信したメールのタイトル数個、

登録してある連絡先名数個、

設定してあるフォルダー名、などを送るんですが・・・

ズボラなので、無題でメールを送ることがほとんど。

タイトルつけてもくだらないタイトルだと思うので自信なし。

うーん、これで審査を通るのだろうか・・・と思ったら

案の定、通らず、5時間後に却下メールが届きました。



セキュリティ上の問題なので、送った情報のどれが

間違ってたかは教えてもらえないらしい・・・どれだろ。

さっき2度目の復旧申請をしたところです。

この調子で当分Hotmailは使えないかもしれません。

復旧しても、Hotmailの使用を控えようかと考えてます。

最近、Hotmailの迷惑フィルターというシステムに

送信したいメールが引っかかることが多くて、

「了解~!」とか、「あははは。」とか、そんな普通の言葉を

削除したらやっと送れたり。

そのどこが迷惑なのか教えて欲しいくらいのことが

1度や2度ならず何度もありましたしね。

携帯電話のアドレスに至っては、登録できないものもあり、

制限が多すぎて不便すぎ。

それでもそれがセキュリティー強化につながるなら、

と我慢してましたが、自分のアカウント乗っ取られるとか、

もう、これどうなの???っていう。



可能な限りの方々には、近いうちに新しいメインアドレスを

連絡しますが、Hotmailにしか登録をしてなくて、

どのSNSでも全く交流がない、という方には、

復旧してから、ということになります。

自分の不便はともかく、

ただただ皆様にご迷惑や不安の種をまいてしまい、

申し訳ありません。

| コメント (2)

モーターパレード

1016corsob_3

日曜朝から、ミラノのブエノスアイレス大通りが

歩行者天国になっていました。

夕方、時間ができたので、ちょっと行ってみることに。

どうやら自動車の展示会があってるみたい。

第9回バイレス・モーター・パレード、とかいうらしい。
1016ba_10_2

このモーターパレードのおかげで、商店街のショップも

日曜定休を返上して開けてるところが多かったです。

で、とにかくすごい人・人・人。

やはりフェラーリの周りは人が多かった!

フェラーリ、ずら~り。

1016ba_6


ミス・フェラーリ嬢。
1016ba_8

フェラーリ、高性能でボディも美しいとは思うけど

騒音すごいし、あまり私好みではありません。

どっちかというと、こっちのほうがいいんだな。
1016corsob_2

現実的に「自分が乗るために選ぶとすれば・・・」と考えると

(ペーパードライバーのくせに)、やはりエコ対策重視。

やっぱり日本車がいいのかなあ。

でも日本車はモデルチェンジが早すぎてちょっとね。

続きはまたいつか運転を再開するときに考えましょう。


  

こちらホンダのバイク。

1016ba_3

イタリア語だと「H」を発音しないので、「オンダ」かな?


 

かっこよかったこのバイク・・・の、お姉ちゃんのイラスト。
1016ba_4

イラスト込みでちょっと好きでした。

 
 

警察車両も一部、あまり見ない車両が展示されてました。

1016ba_9

地味だけど、これはこれで悪くない。

ちなみにこちらAlfaRomeoでした。


 

と、こんな感じで大通り、地下鉄2区間分の路上に

車がずらり、というイベント。

試乗もできて、歩行者天国のはずの路上を試乗車が

走り抜けていく、というなんとも不思議な光景でした。



と、かれこれ1時間ほど見て周ったら、すっかり

身体が冷え切ってしまうほど、気温の低い夕方でした。

風邪っぴきも多いみたい。

うがい・手洗いしつつ、今週もがんばりましょう!






| コメント (0)

2011年10月14日 (金)

銀杏ぽりぽり。

先週散歩中に見つけた銀杏の木。

週明けて、改めて、装備を固めて友人と採集に。

装備は、というと・・・

・ゴム手袋(臭いし、銀杏の実はかぶれるので)

・ビニール袋やら密閉容器やら、の入れ物。

そんなところでしょうか。



目的の公園の、銀杏の木の周囲はすごいニオイなんですが、

(とにかく落ちてる量がハンパない!!)

黙々と身をかがめて拾い上げていく私たちを、

公園の清掃のおじちゃんや、犬の散歩中のマダムが

不思議そうに遠くから眺めておりました。

クサイところでなにを拾っているんだ?って感じでしょう。



そうやって集めたクサクサ爆弾こと銀杏は、

帰宅後すみやかにベランダに運んで、実から種を採取。

ニオイが広がらぬよう、採集に使ったビニールの中で

取り外し、実は袋から出さぬまま、種だけ取り出し、

そのまますぐ水にポチャン。

このときも、ゴム手袋は忘れずに。

(写真用にちょっぴり袋から出してみました・・・)

1013ginnan_2

水に漬けた種から付着してる実がきれいに取れるまで、

よーく洗ってすすいで、外に干しておきます。



この作業まで終わるとそのまま保存できるのですが、

すぐに全部炒ってみました。

殻をむきむき・・・

1013ginnan_3_copy
(ちょっと炒りすぎました・・・汗)

むきながら時々ぽりぽり。

炒りたてなのでホクホクで美味しい~。

採集しながら「今年はこれで十分」とか言ってたけど、

やはりもう1度くらい拾いに行っちゃうかな、と野心が。



というのも、お友達にまた別の銀杏スポットを教えてもらい、

・・・教えてくれたのはお友達のアポちゃん。

1013apollo_6_2

口元にゴハン粒ついてますが、イケメンです。

アポちゃんと妹のくうちゃんがいつも遊んでる公園に、

銀杏が落ちてるよ、とのことで連れて行ってもらいました。

銀杏採集装備を持ってなかったので、この日は確認のみ。

来週また装備を抱えて行こうと思います。



 

銀杏は一度に沢山食べると身体に毒なので、ほどほどに。

容器に入れて、ときどきつまんでます。
1013ginnan_4_copy


銀杏スポットを教えてくれたイケメンのアポちゃんちでの

この日の様子はApollo&Chloéのブログ にて。

(私がいっぱい登場してます~、ありがとう!)

アポちゃん&くうちゃん用のふかし芋を食べさせてもらって

「それくうちゃんのーーー!!」の図。
1013apollo_1
(くうちゃんはすごく食いしん坊です。)



銀杏の美味しい食べ方、ご存知のかたいらっしゃったら

ぜひ教えてください!!

| コメント (4)

アユタヤからのメール

タイの洪水、日に日に大変なことになってますね。

日々、ニュースを見ながら祈るばかりです。

ミラノで仲良くしてもらってる友人のひとり、

タイ人ミセスDちゃんのご実家がアユタヤです。

大洪水の発生前、「10月に諸事情あって一度帰省する。」

と言って、航空券を買っていました。

今回はイタリア人のご主人同行ではなく、単独なので、

洪水発生後、悩んだようですが先日予定通り帰省。

日々アユタヤのニュースを目にするたびに気になってます。



そのDちゃんがつい先ほど、メールをくれました。

「今は妹の家に滞在しています。

実家周辺の道路は1mの水の下。

だけど、母は家を残して離れることはできないというので

私たち姉妹で母のもとに食料を届けに行きました。

幸い、家には浸水してないけれど、

母の家から5kmのところにある産業地区の、

6mの壁が水によって壊れてしまったとのこと。

政府は首都バンコクのみの水害対策しかせず、

地方は置き去りにされてます。

ただただ水が引くことを待つしかできないの??」



 

ひとまず、無事に妹さんの家に到着してることと、

ご家族が無事であることがわかり、ホッとしましたが、

まだまだ心配ですね。

日本の地震のとき、心を痛め、とても心配して、

真っ先にメッセージをくれたDちゃん。

彼女の祖国、ご家族とその街に平穏を、と祈るしか

なにもできません。

遠いミラノから、祈ってます。

(昨日の夕焼けがキレイだったので。@ミラノドゥオモ広場。)
1012duomo_1

1012duomo_3













| コメント (2)

2011年10月10日 (月)

犬とか、猫とか、と私。

私の周囲には、犬を飼ってる友人が沢山います。

沢山、というか、ほとんどの友人が犬を飼ってます。

「友人宅に遊びに行く」=「犬と遊びに行く」ということ。

その犬との遊びが楽しみだったりして。

「友人に会いに行く」<「犬に会いに行く」って感じかも。


実は、物心ついたときから、30年間くらい、

犬や猫が大の苦手でした。

ただ、昔から犬には一方的に好意を持たれる、という(笑)

20年前当時の、自分のプロフィールの「特技」の欄には

「犬にホレられやすい。」

と書いてあります。

犬嫌いには迷惑な話だったり、

吠えまくってる犬が、私と目が合った途端におとなしくなるので

犬嫌いなりに、この「特技」を活かして暮らしておりました。

近寄らない、ただただ遠目で微笑み返せば黙ってくれる、と。

とはいえ、自称「怖いもの知らず」な私だったので、

犬や猫を克服したいキモチは年々増すばかり。

犬や猫を愛でる女子って、可愛いじゃないですか、ねえ。

ただ、周囲に犬や猫と馴染みになる環境がなかったので、

実現せぬまま、30を過ぎ・・・という感じだったのです。



そんなある日、イタリアに短期で語学留学することになり、

ホームステイ先の条件を提出する際に

条件の中に「ペットを飼っている家」という項目がありました。

犬や猫が嫌いなら「不可」にチェックすれば、

犬や猫のいない家庭をアサインしてくれる、というもの。

でも、このチャンスを逃せば、もう二度と犬猫と

お近づきになる機会がこないような気がして、

思い切って「可」にチェックしたわけです。

で、アサインされたのが猫のいる家庭。

家族が仕事などであまり家にいない家庭だったので、

猫と私、2人の時間が長くて、最初はビビりビビりでした。

(犬には好かれやすいが、猫にはそうでもない・・・)

でもこの家にいた2ヶ月で猫は克服。

大きく成長した(つもり)私でした。

 

そして、その数年後・・・いまからわずか2年ほど前、

いつも拝見してたブログの筆者さんのお宅に伺いました。

このお宅に仔犬がいることは知っていたし、

ブログで見る限り可愛らしい犬だったので、

大丈夫かな・・・と、ビビり半分伺ったのがきっかけで、

犬ってニンゲンくさい性格してるもんなんだなー、と知り、

ちょっとずつ犬に慣れていった気が。

いまや、右を見ても左を見ても、犬のいる友人ばかり。

この2年で、ずいぶん犬との距離が縮まりました。

うちはペットは飼えそうにないですが

友人らの犬と遊ばせてもらうことで、楽しんでます。


 

今日の犬と私。

友人宅のブラッドくん。

Brad_2_copy

ずっと私の両脚の上に鎮座して、たまに就寝。

飼い主さんがスリムなので、ムチムチ肉布団が珍しかった?

可愛いわんちゃんです。

私の友人らのわんちゃんたち、みんな本当にかわいい。

ミラノのお友達のわんちゃんたちのおかげで、

数年前までは夢にも思ってなかったような、

犬好きな自分になれて、本当に嬉しいです。



できることなら、子供の頃、犬や猫を見るだけで泣いてた、

あのころの自分のところへ行って、

「だいじょうぶ、大人になったら犬や猫と仲良くなれるよ。」

って言ってあげたいな。

Img00879201110101700_copy

| コメント (2)

2011年10月 7日 (金)

短い秋を堪能しよう!

10月になっても日中30度近くて夏服だったミラノ。

木曜日の夜あたりから突然、気温がぐっと下がりました。

今日は強風。風がけっこう冷たくて、空気がバリバリに乾燥。

日なたにいると暖かいんだけどね。

どうやら、本当に秋が始まったような気がします。

ただでさえ、短いこちらの秋なので、

今年は瞬く間に過ぎて、すぐに冬になっちゃうかも。



 

そんなわけで、短い秋を肌で感じるために、ぶらぶらぶら。

1007_2  

平日の昼下がり、中途半端な時間だったせいか、

公園は人があまりいなくて・・・。

1007_8

 

ぶらんこゲット!!
1007_5

 

ぶらんこブンブンしながら写真撮ったら、風景がナナメ。
1007_7

 

滑り台はさすがに滑りませんでしたが、

子供たちがどんぐりで遊んだ形跡が。

1007_4

秋だな~。

 

 

公園内を少し歩いてると、「むむむ、なんか臭い!!」

このニオイはっっっ!!!!!

キョロキョロしてみたら・・・銀杏あったー!

1007_10

地面に落ちてる枯葉色の物体、これ全て銀杏の実。

袋を持参してなかったので拾えませんでしたが、

これはいい場所を見つけました!!

イタリア人、銀杏なんか食べないので、当然といえば当然。

でも、拾いにくい場所とか、車や人が通ったり、

お掃除する人がいたりする場所とかだと拾いにくい。

この場所はパーフェクト。

袋とビニール手袋持って、近日中に行かねば!



あと少し、秋の風景を楽しめるといいな。

 

 

【散歩途中、りんごマークのお店の前にて】

Imgp0005




 

| コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

庶民な平日。

先日、友人と街歩きをしよう、ということで、

ドゥオモ広場のあたりで待ち合わせ。

友人がトイレに行きたい、とのことなので

「じゃあ、新しいあのデパートのトイレ、行ってみよう!」と。

先日、ここにも書いた、私にはオシャレすぎ、高価すぎ、

10ユーロのブルガリのお水を見た、というあのデパート。



オシャレなあまり、トイレの入り口がわかりにくいのですが、

そこは年の功なのか、長年の経験による直感で見つけ、

シックすぎてバックヤード側なんじゃないか?とか不安な

壁の奥、たどり着きました。

Wc_copy

すごくシック!!

平日午前中ということもあり、目立たないということもあり、

ほとんど人が来ませんでした~。

さすがに新しいし、オシャレなお店だけあって快適ですね。



とはいえ、庶民の私たち。

お茶しよう、と入ったお店は一等地ながら、チープなマック。

でも、ドゥオモ広場のマックは超穴場。

今回は空いていたので窓際席ゲット。

眺め~!!!
Duomo

100円ちょっとのコーヒーで、この眺め。

ありがとう、マック。

ハンバーガーは食べないけど、マックカフェには

毎度お世話になっています。



ミラノ在住とか言うと、勝手にセレブと勘違いしてくれる方も

いらっしゃるのですが、この通り、ド庶民です。

この日、地下鉄の階段で振り返って、2度見しちゃったコレ。
500_copy

500ユーロ札(5万円札・・・!)の柄のチラシ・・・。

チラシだと認識するまでのわずかな間、

いろんな妄想しちゃったじゃないかー。

紛らわしいチラシをこんなところにばら撒くな、と。

セレブたちはこんなので騙されて足を止めないんだろうな。

っていうか、セレブは地下鉄なんて利用しないんだっけ?

そういえば、一度だけ本物のセレブの奥様という女性

(伯爵だか公爵だかのご夫人)に会ったことがあるけど、

ドレスで髪結ってるとかじゃなくて、普通のおばちゃんでした。

意外とそんなものなんでしょうねー。

| コメント (4)

2011年10月 2日 (日)

トリノ☆映画博物館

日帰りでトリノに行ってきました。

前回はトリノ五輪の直前だったので5年半ぶりです。

そして、5年半前と同じく、国立映画博物館へ。

Imgp0075
Museo Nazionale del Cinema 国立映画博物館(英・伊)

トリノのシンボルタワーでもある美しい塔、

Mole Antonelliana モーレ・アントネッリアーナ。

この建物の内部全体が映画博物館なんです。

この博物館、私は2度目ですが、本当に飽きない!

今まで行った、世界各国の各種博物館のなかでも、

特に大好きな博物館です。

 
 

内部、撮影禁止なので、写真で紹介できないのが残念。

塔の内側は大きな大きな、それはそれは美しい吹き抜け。

その周囲、壁回り内側にある螺旋状通路からの眺めは

本当にため息がでます。

 
 

具体的には、映像技術の歴史コーナー(古い映写機など)、

国内外の超有名な映画に関連するゆかりの品展示、

ポスター展示、セットめぐりなどなど。

面白かったのが、合成映像で遊んじゃおうコーナー。

指定された場所に立つor座ると、スクリーン内には

自分の姿がさまざまな背景に合成されて映し出されます。

たとえば小型飛行機のパイロット、宇宙飛行士、

崖から落っこちていく人などなど。

背景の動きに合わせてこちらも演技するのですが、

宇宙船に乗って宇宙戦争してる演技は困難で心残り。

次回、いつかまたリベンジに行こうと思ってます(笑)



 

セットめぐりも楽しい~。

洒落た洋風の家、西部劇の酒場、怪しげなベッドルーム、

便座がいっぱい並んだ部屋??、実験室のような部屋など。

他にも一般家庭の年代別モデルリビングの展示コーナー。



 

今回は博物館に3時間以上いたので、脚が疲れましたが、

建物中央の吹き抜けになってる広大なフロアには

横たわってリラックスできるソファが沢山設置されていて、

まったりしながらこの博物館のステキな内部を見渡したり、

スクリーンに映し出される映像を見たりしながら休めます。

博物館なのに、テーマパークのアトラクションの中に

いるような気分になるんです。

とっても贅沢な空間の使い方を感じます。



ところで、このモーレ・アントネッリアーナという建物、

167mの高さで、この博物館は「世界で一番高い博物館」

と言われているんだとか。

塔の上部には展望台もあり、クーポラの吹き抜け真ん中、

透明のエレベーターでぐ~んと天井に吸い込まれるように

昇っていくことができます。

展望台からはトリノの街並み、山並みが一望できますよ。


 

博物館の入り口近くには世界のいろいろな言語で

「国立映画博物館」と書かれた壁があります。

ちゃんと日本語も!

Img_5821

そして、ここに自国の言語が見当たらなかった人は・・・
Img_5822_copy

自分で手書き!(写真右下・・・トルコ語かな?)

落書き反対な私ですが、これはちょっと可愛くてナイス!

世界中の老若男女が楽しめる博物館だと思います。

トリノへ足を伸ばす旅行客はまだまだ少ないのですが、

ミラノより美しい街だし、こんな素晴らしいところがあるし、

食べ物は美味しいし、オススメの街ですよ!



博物館を満喫したあとは、市街地をぶらぶら。

王宮の前のカステッロ広場。
Torino_24

今年、イタリア統一150周年の記念の年で、

トリノは統一直後のイタリアの首都だった街なので、

今年は関連のイベントが多いようです。

 
 

150周年イベントとは関係あるのかないのか、

広場のナイキショップの前ではまさかの光景が。

Torino_22

本気で走ってます(笑)!

必死に走ってるのにカメラを向けると、

笑って応えてくれてありがとう~!



7月並の季節はずれの暑さがまだまだ続くイタリア。
Torino_23

 

博物館に夢中になりすぎてお昼を食べ損ないましたが、

暑さのあまり、食事よりはジェラートを、と、

広場近くのジェラテリアにて、豆乳アイスを。

Torino_25

こんなふうにオヤツを昼食にするの、けっこう好き♡



 

実は、5年半前に映画博物館以外をあまり見てないので

他のところをいろいろ観たいな、と思ってたんですが、

やっぱり映画博物館が好きで、居心地いいんですよねえ。

5年半前より、一段と楽しい内容になってたし!

きっと、次にトリノへ行く機会があっても、

映画博物館で長居しちゃうんだろうなー。

ディズニーランドみたいなものですね、私にとっては。

皆様も機会があったら、ぜひ!

Img_5816
※一枚目の写真(ヘップバーンの写真の後ろに塔)は

 売店で見たポストカードのアングルの真似。

 必死に真似ようとして、だんご虫みたいになってます。




| コメント (4)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »