« 短い秋を堪能しよう! | トップページ | アユタヤからのメール »

2011年10月10日 (月)

犬とか、猫とか、と私。

私の周囲には、犬を飼ってる友人が沢山います。

沢山、というか、ほとんどの友人が犬を飼ってます。

「友人宅に遊びに行く」=「犬と遊びに行く」ということ。

その犬との遊びが楽しみだったりして。

「友人に会いに行く」<「犬に会いに行く」って感じかも。


実は、物心ついたときから、30年間くらい、

犬や猫が大の苦手でした。

ただ、昔から犬には一方的に好意を持たれる、という(笑)

20年前当時の、自分のプロフィールの「特技」の欄には

「犬にホレられやすい。」

と書いてあります。

犬嫌いには迷惑な話だったり、

吠えまくってる犬が、私と目が合った途端におとなしくなるので

犬嫌いなりに、この「特技」を活かして暮らしておりました。

近寄らない、ただただ遠目で微笑み返せば黙ってくれる、と。

とはいえ、自称「怖いもの知らず」な私だったので、

犬や猫を克服したいキモチは年々増すばかり。

犬や猫を愛でる女子って、可愛いじゃないですか、ねえ。

ただ、周囲に犬や猫と馴染みになる環境がなかったので、

実現せぬまま、30を過ぎ・・・という感じだったのです。



そんなある日、イタリアに短期で語学留学することになり、

ホームステイ先の条件を提出する際に

条件の中に「ペットを飼っている家」という項目がありました。

犬や猫が嫌いなら「不可」にチェックすれば、

犬や猫のいない家庭をアサインしてくれる、というもの。

でも、このチャンスを逃せば、もう二度と犬猫と

お近づきになる機会がこないような気がして、

思い切って「可」にチェックしたわけです。

で、アサインされたのが猫のいる家庭。

家族が仕事などであまり家にいない家庭だったので、

猫と私、2人の時間が長くて、最初はビビりビビりでした。

(犬には好かれやすいが、猫にはそうでもない・・・)

でもこの家にいた2ヶ月で猫は克服。

大きく成長した(つもり)私でした。

 

そして、その数年後・・・いまからわずか2年ほど前、

いつも拝見してたブログの筆者さんのお宅に伺いました。

このお宅に仔犬がいることは知っていたし、

ブログで見る限り可愛らしい犬だったので、

大丈夫かな・・・と、ビビり半分伺ったのがきっかけで、

犬ってニンゲンくさい性格してるもんなんだなー、と知り、

ちょっとずつ犬に慣れていった気が。

いまや、右を見ても左を見ても、犬のいる友人ばかり。

この2年で、ずいぶん犬との距離が縮まりました。

うちはペットは飼えそうにないですが

友人らの犬と遊ばせてもらうことで、楽しんでます。


 

今日の犬と私。

友人宅のブラッドくん。

Brad_2_copy

ずっと私の両脚の上に鎮座して、たまに就寝。

飼い主さんがスリムなので、ムチムチ肉布団が珍しかった?

可愛いわんちゃんです。

私の友人らのわんちゃんたち、みんな本当にかわいい。

ミラノのお友達のわんちゃんたちのおかげで、

数年前までは夢にも思ってなかったような、

犬好きな自分になれて、本当に嬉しいです。



できることなら、子供の頃、犬や猫を見るだけで泣いてた、

あのころの自分のところへ行って、

「だいじょうぶ、大人になったら犬や猫と仲良くなれるよ。」

って言ってあげたいな。

Img00879201110101700_copy

« 短い秋を堪能しよう! | トップページ | アユタヤからのメール »

コメント

ものすっごい甘えてましたね!
ここは俺の場所だと言わんばかりの独占ぶり・・・。
だめだよ、ブラッド、masamiさんは人の妻なのよ、と
説得しておきました・・・(笑)
旦那さまとの秘密の共通点もあることですし、
これからも、どうぞかまってやってくださいー。

投稿: hiromi | 2011年10月10日 (月) 23時46分

>hiromiちゃん
その独占ぶりがまた私的には可愛かったりして~!
ブラッドの重みや体温がほどよくて、心地よかったよ!
青バナも妙にかわいかったー。
Rくんとの距離感も絶妙で面白いよね!
フフフ、秘密の共通点ね(笑)
寒くなって、窓を閉め切る日々が始まったけど、
お互い春まで乗り切りましょう~。

投稿: masami | 2011年10月10日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短い秋を堪能しよう! | トップページ | アユタヤからのメール »