« 犬とか、猫とか、と私。 | トップページ | 銀杏ぽりぽり。 »

2011年10月14日 (金)

アユタヤからのメール

タイの洪水、日に日に大変なことになってますね。

日々、ニュースを見ながら祈るばかりです。

ミラノで仲良くしてもらってる友人のひとり、

タイ人ミセスDちゃんのご実家がアユタヤです。

大洪水の発生前、「10月に諸事情あって一度帰省する。」

と言って、航空券を買っていました。

今回はイタリア人のご主人同行ではなく、単独なので、

洪水発生後、悩んだようですが先日予定通り帰省。

日々アユタヤのニュースを目にするたびに気になってます。



そのDちゃんがつい先ほど、メールをくれました。

「今は妹の家に滞在しています。

実家周辺の道路は1mの水の下。

だけど、母は家を残して離れることはできないというので

私たち姉妹で母のもとに食料を届けに行きました。

幸い、家には浸水してないけれど、

母の家から5kmのところにある産業地区の、

6mの壁が水によって壊れてしまったとのこと。

政府は首都バンコクのみの水害対策しかせず、

地方は置き去りにされてます。

ただただ水が引くことを待つしかできないの??」



 

ひとまず、無事に妹さんの家に到着してることと、

ご家族が無事であることがわかり、ホッとしましたが、

まだまだ心配ですね。

日本の地震のとき、心を痛め、とても心配して、

真っ先にメッセージをくれたDちゃん。

彼女の祖国、ご家族とその街に平穏を、と祈るしか

なにもできません。

遠いミラノから、祈ってます。

(昨日の夕焼けがキレイだったので。@ミラノドゥオモ広場。)
1012duomo_1

1012duomo_3













« 犬とか、猫とか、と私。 | トップページ | 銀杏ぽりぽり。 »

コメント

アユタヤの洪水のニュースはこっちでもしばしば流れるよ。というのは日本企業があるからだろうけど・・。
Dちゃんち、心配やね・・。水ってこわいよね。あっという間やけんね・・。
早く水がひけるといいねー。

投稿: めい | 2011年10月14日 (金) 07時59分

>めいさん
アユタヤは私たちにとっても、思い出あるし、
(仕事終盤の、なごやかな場所、っていうかね)
これ以上被害が広がらないことを願うばかりだね。
天災のニュースを目にするたびに、人間は自然の
前ではなんと無力でちっぽけなんだろう、
ってつくづく感じますね。

追伸:最後のドゥオモ広場の写真は、先日Mぽんとの
待ち合わせ中に撮りました。
今回も元気に北上してきたよ!

投稿: masami | 2011年10月14日 (金) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬とか、猫とか、と私。 | トップページ | 銀杏ぽりぽり。 »