« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

最も廉価な商品かも。

最近、イタリアで、というか、人生でめぐりあった中で、

最も安い商品を手にし、買ってきました。

実はここ何年か探してた商品だったりするのですが。

これ。
Imgp0059_copy

プラスチック製のクリップのような留め具。

1つ0.02ユーロ(約2円)でした。

何に使うのか、というと、椅子カバーの留め具。

椅子をひっくり返してみるとこんな感じ。
Imgp0058_copy

四角いカバーの四隅にゴムと取り付け、

この留め具で引っ掛けて留めます。

一番シンプルで簡単な椅子カバー。

2年前に椅子カバーを作って換えたときに、

この留め具がどこで買えるかわからずに、

事務用のゼムクリップで代用していたのです。

やっと手芸屋さんの、針などの小物コーナーにて

見つけたのでこちらに取り替えました。


2円以下のモノって、日本でなにか買ったっけ??

イタリアではこれ以下のものを買った記憶はないし、

他の物価が安い国の市場でも、こんな金額の商品には

いまだめぐり合ったことはなかったような。

まあ、クリップのバラ売りだと思えばアリですけどね。

消費税21%のイタリアにおいて、これって・・・(笑)



 

ところで、手芸屋さん、たまに覗きますが、

布地日本のほうが種類豊富で、素敵なものが多い。

でも、イタリアは小物が安いんです。

今回買ったのは他に、

マジックテープ1m:0.80ユーロ(約80円)

2.5cm幅バイアステープ1m:0.60ユーロ(約60円)

Imgp0061_copy  

ファスナーは1本0.25ユーロ(25円)からで、

コート用の長いものを買ったときも1ユーロ程度でした。

外のメルカート(市場)にも手芸屋さんが出てますし、

テープ類は気に入ったものが目にとまったら

ついついあれこれ買いたくなってしまいますね。




 

| コメント (2)

2012年1月22日 (日)

いいもの買っちゃった!

PC壊れてちょうど1週間。

相変わらず電器屋めぐりをしてますが、

いまだ決まらない反面、ネットから離れてる時間の

心地よさというか、解放感というか、を楽しんでます。

いままでがネット中毒だったので、ちょうどいい。


 

今日も夕方近くになってふと思い立ち、

我が家からはちょっと離れた電器屋に行くことに。

PCコーナーを見てみるものの、ピンとくるものがなく、

まあ、たまにしか来ない電器屋さんなので、

ちょっと店内ぶらぶらしますか、と夫と別行動を。

(彼はコンピューターやカメラなどを見るのが好き。

私は家庭用品コーナーが好き、趣味バラバラなので。)



たまたま私が最初に入った通路がマッサージ機売り場。

そこにマッサージ座椅子体験コーナーがあって、

4台ほど並んでいたのと、たまたま誰もいなかったので

ちょっと試してみることに。

不思議なことに、いままでこういうコーナー見ても、

1度も試そうと思ったことないんですが、今日はなんとなく。

なんだかいい感じに気持ちよかったのと、

何故だかほとんど人が往来しない通路だったので、

これは我が亭主にも座らせてやろう、と思い呼んできました。

彼も外でこういうモノに座ることってまずない人なのですが

私が勧めるので、なんとなく座ってくれました。

いやー、気持ちいいんですね。

今までこういう商品をあまりちゃんと見たことがなかったので

相場を知らなかったのですが、あら、意外と手の届くお値段。

しかもセール中でかなりお得。

買っちゃう??



しかしまあ、ここからがイタリア。

店員さんに「これ欲しいんですけど」と声をかけると、

「値段はここに書いてるでしょ。」と投げやりに返され、

「ええ、だから在庫あるのか知りたいんですけど。」と

在庫を調べてもらったら

「うーん、1つあるみたい。どれかしら・・・。

やっぱり在庫あるのは別の型番のこれ。あれはないっぽい。

別の型番だけど、1つ前のモデルだから、だいたい同じよ。」

在庫ないもの、体験コーナーに置くなー!!

体験コーナーのはブルブル機能あるけど、これ無いですよね?

「あー、振動機能が付いてないだけで、あとは同じだと思う。」

別の商品で振動ついてるものあるの?

「別のメーカーのならたぶん・・・あ、これかな?違うかな?」

店員さんじゃなくて、この人、ただの客なのか?って感じで

ちょっとお話にならなかったので、もう結構、と言って、

しばしシンキングタイム。

やっぱブルブル付きだと血行がよくなるのか、いいんだよね。

買うならブルブル付きにこだわりたい、と夫が主張するので

一旦あきらめて、近くの別の電器屋に行ってみました。

 

別の電器屋では、違う商品がお試しコーナーにあって、

またひととおり体験してみました。

でもピンとこなかったのと、セール中じゃなかったので、

もう一度さっきの店で、別のメーカーのを見てみない?と

すでにとっぷりと日が暮れた夜道を歩き、先ほどの店へ。

で、もう一度、本当に振動付きの商品は他にないのか、

2人で本気で在庫を並べてある棚を調べましたよ。

するとね、あったんです!

体験コーナーと同じメーカーで、型番の違う、振動付きのが。

いろいろ比較した結果、これ、いいじゃないかー!と。

で、買っちゃいました。

「シアツ マッサージャー」

Imgp0049_copy

帰宅したらもう21時。

遅い夕食食べたあと、これで凝りをほぐし、肩ポカポカ。

PCはめぐり合えませんでしたが、

PCよりいい買い物したような気がします!

脱・ネット中毒で、次はマッサージ機中毒になりそう(笑)







| コメント (6)

2012年1月18日 (水)

元気です。

日曜日から急激に気温が下がり、氷点下。

外に出ると、顔が寒くて痛くて、

本気で目出し帽が欲しくなってる今日この頃です。


 
 

さて。

その急激な寒波と関係あるのかないのか(たぶん、ない)、

日曜日の朝、ついにノートパソコンが起動しなくなりました。

そろそろ寿命がくることは明らかな状態だったので、

ここ2ヶ月ほどはこまめに外付けのHDにデータを移し、

心の準備もしていたので、仕方ないなと諦めました。

思い起こせば1年前。

元々入ってたOSがダメになり、新たに別のOSを入れ。

次にいつからかCD・DVDが読み込めなくなり。

先月からはwi-fi がまったく機能せず、ケーブルをつなぎ。

そしてとうとう、毎朝電源を5~15分もの間、

連続何十回、何百回押さねば起動しない、という状態に。

年末にはキーボードがまったく反応しなくなってしまい、

やむを得ず外付けのキーボードをつないで使用。

こんな瀕死の状態にもかかわらず、お正月の私の

引きこもりにつきっきりで付き合ってくれ、

朝から深夜までフル稼働だったPCくん。

つくづくよくがんばってくれたものです。



そんなわけで、現在は自分のPCがない状態。

日々、市内の電器屋さんめぐりなどをし、

PC購入を検討していますが、なかなか。

せめて月末にこの国の消費税が値上がりするまでに、

と思ってはいましたが、商品を決めるまでにもう少し

時間がかかりそうです。

なんだかんだ言って、楽しみながら探してますけどね。



 

で、いまは主人のPCを借りて更新していますが、

自分のPCではないので、PCに向かう時間が劇的に

短縮されています。

最低限のニュース見たり、メールチェック。

あとは友人や親族への生存確認の意味をこめて、

このブログをたまに更新したり、という程度で、

SNSやTwitterなどのタイムラインを追うところまでは

なかなかしんどいので、あえて開いてない現状です。

そんなわけで、コメント書いたりなど、

通常通りの絡みができていないことをお許しください。

更新したりログインしたりすることはあまりないですが、

ひとまず私はとっても元気です。



週末に向けて、ぼちぼち寒さがおさまりますように。




| コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ベッドの脚とサボテン。

今日は朝からドタバタでしたー。

我が家、シングルベッド2台なんですが、

そのうち1台のベッドの脚が今朝、突然壊れ、

ガッシャーン、となったのでした。

この部屋にもともとあったベッド(大家所有)なので、

かなり長年使ってるベッドなんでしょうけどね。

そう、大家所有のモノが壊れた、ということは、

大家に言って対処してもらわねばならないわけですが、

過去に何度もたぶん書いてるとおり、大家はドケチ。

また揉めるのか、と思うとげんなりするので、

可能な限り自分らで修理できそうなものは、

いや、自分にはムリかな・・と思うものでも、

まずは自力で修理を試みることにしています。



 

さて、ベッド。

調べてみると、脚を固定していたネジが1本、

金属疲労でポッキリ折れてました。

これってネジを替えればOKなんじゃ?と思い、

ホームセンターにネジを買いに。

すんなり同じネジを見つけ、散歩しながら帰宅。

 
 

さて、帰宅後、早速取り付けようとすると、

うむむむ・・・なかなか難しい。

あ、ネジの太さはバッチリなのに、長さが足りないんだ! 

太さは確認したのに、長さは目視で判断した私が悪い。

仕方ないのでネジを取替えに行かねば。

いや、どうも問題はそのネジだけではなさそう。

どうも脚が不自然なんですよねえ。

よーーく見ると、別の脚が歪んでました。

えーー、ネジ付け替えてもこれじゃダメじゃないかー。

ドケチ大家の顔が浮かび、頭の中では

こっそり「帰国売り」なんかの人から安く買っちゃおうか、

(帰国売り=留学や駐在の方々が、日本へ引き上げる際に

 よくネットの掲示板などで、家具や雑貨を売ってるのです)

という考えが浮かんだり、ぐるぐるぐるぐる。

こういうときって、あれですね。

火事場の馬鹿力っていうんですか、んぐぐぐぐ~~っと

歪みに体当たりしたらまっすぐになっちゃいました(笑)

よ~し!あとはネジの交換だけ。



さて、再び地下鉄にのってホームセンターへ。

先に買ったものよりも1センチ長いネジを手に取り、レジへ。

するとレジの姉さんがこんなことを。

「これ、さっき買ったものよりも30セント安いのよ。

交換は先に買ったもと同額か高いものじゃないとできないの」

長いネジのほうが本数が少ないためちょっぴり安いらしい。

「いや、他に必要なものないし、30セント損していいです」

と言うと、レジのお姉さん、厳しい口調で

「だめよ。システム上できないから、30セント以上のものを

他に探して一緒に清算してちょうだい」

うーーーん、困った。

日本のホームセンターなら欲しいものいっぱいなのに、

先週も、今日もホームセンター見にきて、

いまのところ欲しいのはこのネジだけ、なんですけどねえ。

無理やり探せといわれると意外にないものです。

店内3周くらいして、結局1ユーロのサボテンをネジと一緒に

レジに持っていき、差額70セント払って清算しました。


ネジだけ、と思ってたので、エコバック持ってなくて

手づかみでサボテンと一緒に帰宅。

Imgp0036


3年くらい前にも同じくらいのサボテンを買ってきて、

可愛がっていたけど、去年の冬を越すことができずに、

昨春枯らしてしまったので、また欲しいね、と言ってたし。

この2代目もたくさん可愛がろう。

「ほら、きっと最初で最後のお散歩だよ」

Imgp0037

なんて具合に、サボテン片手にブツブツ話しかけながら

歩いてる奇妙な人に会った方、それ私です。



無事にベッドは長いネジで元通りになり、

我が家に新しい癒しサボちゃんも連れ帰り、

終わりよければすべてよし、な1日でした。

ちょっと疲れたけどね。

明日は蚤の市でサボちゃんに似合う鉢を探すぞ!

| コメント (4)

2012年1月11日 (水)

東京ラブストーリー

このところさっぱりネタになるような出来事もないので

更新が滞っております。

ここ最近の日常は、5日からのバーゲンを見に、

ぷらぷら歩いてみたり(人混みに酔いながら・・・)、

あとは家でお裁縫をあれこれ、ですかねえ。

去年からいつか縫おう、と思ってたものなどを、やっと。



裁縫、かなり集中するほうですが、必ずドラマか映画を

観ながら縫う、という習慣が。(←集中とは言わない?)

ただ、作業中に観る作品は、すごく興味があるものや

すごく難解なものは避けてますけどね。

で、いま、ふと思いつきで「東京ラブストーリー」を見てます。

1991年の作品だったんですね。

当時ほとんど家にいなかったので、観てませんでした。

かなり話題になってて、あちこちでドラマ終了後もずっと、

東京ラブストーリーの話題が出たりしたけど、

「ふうーん」という感じで興味ありませんでした。

観る時間がなかったのもそうですが、トレンディドラマが

なんだか苦手だったんですよね。

だって~、設定やセリフがクサいから!

当時、ドラマで大恋愛したり、遊びの恋愛したり、っていう

ドラマの中の人物たちと同年代なわけですし、

親と一緒に実家でそんなドラマ観るとなると、

どんな顔して観りゃいいんだー!とも思ってました。



と、いろんな理由で観てないドラマでしたが、

「東京ラブストーリーを見てないし、あらすじも知らない」

と言うたびに「え!!」と驚かれた身ですし、

そもそも「東京ラブストーリー」の話題に関しては、当時、

「鈴木保奈美に似ている」とよく言われてて(←自慢気)、

そこからそのドラマの話題に、ということが多かったので、

他のドラマはともかく、鈴木さんとどんな風に似てるのか、

自分でもそれは長年の大きな謎だったため観てみることに。



で、まだ全部は見てないのですが(現在7話)、

いや~、ツッコミどころ満載で。

同郷の幼馴染と2人きりで喋ってて、

どうして方言で喋らないの??とか、

若いのに外食しすぎだよ!とか

羽毛枕が破けた、って羽毛を散らしながら枕投げ?

とか、毎回毎回おいおいおい、とツッコミ入れてます。

 
 
 

ただね、あの時代のドラマを今観ると懐かしい。

職場の電話にめちゃめちゃ私用電話かかってくるとか、

飲み屋でまだ来ない友人に連絡するのに、

店内の公衆電話から電話するとか。

(飲み屋の電話ってコイン式のピンク電話だったよね)

でかすぎるコードレス電話の受話器とか、

実家コードレスじゃないから、家族に聞かれたくないときは

コード引っ張って、電話機ごと部屋の外に持ち出すとか。

カラオケボックスがじわじわ浸透し始めてる時期だから

まだ普通の飲み屋でカラオケ歌ってたりとか。

あれはあれで知らないグループの見ず知らずの客同士、

手拍子したり、手拍子もらったりして、楽しかったな。

社内恋愛も、メールや携帯ないし、メモ置くとバレちゃうし、

社内でばったり会ったときにデートの約束したり。

待ち合わせも携帯ないからいつもだいたい同じ場所。

当時は親友さんちゃんと、いつも同じ喫茶店で会ってたな。

ああ、こんな時代はもう終わったんだ、

これは文化の違う、ある意味時代劇なんだ、と思いました。

今は携帯電話を皆が持ち、相手が仕事中でもメールで

連絡しておくこともできるし、本当にあたりまえに便利。

だけど、あの不便だったり、行き違いがあったりした

あの時代、私は嫌いじゃないですよ。

むしろいい時代に青春時代を過ごしたな、と思います。

 

 

それと、劇中やたらウィスキー的なものを飲んでます。

私も当時はヘネシーの水割りが好きで、

枕元にヘネシーと、久保田を1瓶ずつ置いてました(笑)

(「オヤジギャル」という言葉も当時の流行でしたっけね)

ドラマ観てたら、急にヘネシー飲みたくなっちゃったよ!

キッチンドリンカーになると困るので買わないと思うけど。



で、鈴木さんと自分、どこが似てるか、ですが・・・(笑)

いやー、東京ラブストーリーの鈴木さんは可愛いすぎます。

完敗です。(←あたりまえ)

昨年の大河で久々に拝見した鈴木さん、やはり美しかったし、

もはや劣化しまくりの私は似ても似つかないですが、

改めて、鈴木保奈美さん目指して、アンチエイジングです!

またいつか「似てる」とか言ってもらえるように頑張ります。




| コメント (2)

2012年1月 5日 (木)

嬉しかった近況報告

先日書いたように、普段ご無沙汰してる人々に

1日と2日に年賀メールをせっせと送りました。

その返信で、年に一度の近況報告が日々届いてます。

今朝届いてた近況報告はちょっと特別でした。


 

メールをくれたのはNさんという、大昔の同僚。

同じ会社の、私は九州支社で、Nさんは北海道支社で、

同じ業務を担当していたため、ベテランだったNさんに

よく社内電話で相談にのってもらっていました。

私より一回りも年上で、さっぱりした性格のN姉さん、

実際に会う機会は年に1度の社員総会くらいだったかな。

入社3年目のころ、そんなNさんからある日電話で唐突に、

「旅行に行こう!」

と誘われました。

当時23歳。パスポートすら持っていない私は、

てっきり関東か中部か関西か、国内の中間地点で落ち合うと

早とちりをして、行き先も聞かずに「いいですよ、行きましょう」

と答えたのですが、

「よし、行き先はギリシャ・トルコ・エジプトだ~!」

と告げられ、驚いたものです。

だって、2回くらいしか会ったことないのに?

海外旅行なんて一生行けるかわかんないと思ってるのに?

(当時、英語がまるきりダメで、英語できないと海外に出ては

いけないのだ、と頑なに信じておりました・・・)

結局、N姉さんのペースにまんまと乗せられ、2ヵ月後に

初めての海外旅行を体験する私なのでした。


 
 

さて。この初めての海外旅行で、私はすっかり

海外旅行の魅力に取りつかれてしまい、

結果、英語を学んで旅行業界に転職してしまいました。

10年間の添乗員生活で、イタリアへの移住を決め、

現在の私があるわけで。

あのときNさんが私ではない人を旅行に誘ってたら、

私の人生はまったく別のものだったと思います。



 

さて、前置きが長くなりましたが、そのNさんの近況。

ご両親をそれぞれ見送ると同時に介護の日々を終えられ、

長い間勤めた会社を退職し、息子さんも高校生に。

(旅行当時のNさんは新婚さんでした)

そして今、なんと、添乗員に転職し、頑張っておられると。

もともと興味のあった添乗の世界に、私が飛び込んだことで、

Nさんの夢も、より強いものになったのだそうで。

すごく今の仕事が楽しい、というメールをいただき、

本当に胸がいっぱいになりました。

私の人生のきっかけをくれた方。

そんなNさんの今に、私も少し影響をを与えることが

できたのだとすると、本当に感激です。



職務の経験だけではなく、人生経験の豊富さが

絶対に強味の職業。

私のはるか何倍もの経験を積んだNさんは

きっと素晴らしい添乗員さんだろうなと思います。

 

 

それにしても・・・20年近く前、携帯電話もポケベルも

所持していない私たちが、成田空港で待ち合わせして、

って、ちょっと面白いですよねえ。

昔はよくそんな旅行をしてました。

その緊張感がまた、最初の冒険みたいで楽しかったのかも。

今日はそんな昔の旅行や、自分の新人添乗員時代のことを

いろいろと思い出した1日でした。



| コメント (4)

2012年1月 3日 (火)

2012年のはじまり。

あけましておめでとうございます。

年が明けて3日目。

今年一番の遠出がアパートのゴミ置き場、という

引きこもりーぬなお正月ですので、ネタもなく、

ご挨拶が遅れました。

 
 
 

ということで、外出をしていないうえに、

年に一度の年賀メールが唯一のコンタクト、

という友人知人があまりに多く、

ここで怠けては消息不明者になってしまう、と

1日と2日はずっとPC前でメール漬けだったので、

やっぱりここに書くようなネタがありません。

(SNSなどで常時つながりのある皆様などには、

年賀メールは出してません。ごめんなさい。)



2011年の締めが年末最後に見た夢だったので、

初夢の話など、少し。

初夢は、私、どこかの組織の工作員として、

胡散臭い工作を実行しておりました。

「女性工作員=美女で才女」というイメージを

完全に裏切るキャスティングで、正体がバレにくい、

という組織の期待に応えるべく、がんばってました。

しょーもな。けど、面白かったww 続編希望。



今日も引きこもろうか、

年末ぎりぎりに届いた今月の家賃の請求書を持って

銀行にでも散歩を兼ねて行こうか、

そんな今年の始まりです。



いい年になるといいな、という受身ではなく、

いい年にしよう、幸運を引き寄せよう、と貪欲に、

こんな時代だからこそ、元気出していかないとね。

今年もよろしくおねがいします。



| コメント (10)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »