« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

手首がもつれる春です。

すっかり春です。

つい10日前の寒さはどこへやら。

思えば昨年は夏が長引いて、いつまでも暑くて、

このまま今年は涼しくも寒くもならないんじゃ?

なんてついつい考えてしまうほどでしたが、

遅く訪れた極寒の冬が急ぎ足で駆け抜けた、

っていうかんじなんでしょうか。

ぽかぽか陽気なので、ベンチでもゆっくりお昼寝可能。
Imgp0011_copy

というわけで、ようやく重いコートが不要になったので、

縄跳びを始めました。

小学校4年のとき転入した小学校が、縄跳び強化校。

クラスメイトは1年生のときから縄跳び英才教育を

受けているので、運動オンチで縄跳び大嫌いな私は

転入早々、目の前が真っ暗になりました。

が、優しいクラスメイトが忍耐強く特訓してくれたりして、

そんな私でも皆に追いつくことができました。

以来、縄跳び大好き、大の得意・・・だったんです。

あれから30年。

得意だった二重跳びが・・・あらら。

10回すぎるころから、なんだろう、手首がおかしい。

脚がもつれるとか、引っかかるとか、

普通縄跳びの終わり方ってそういうものじゃないの?

なんで手首が制御不能になって自主終了するの?

何度やっても同じ。

13回目で自主終了。

1度跳ぶと、次のチャレンジまで3分の休憩を要します。

息ゼーゼー。

完璧な基礎体力の低下です。

暑くなる前までに、20回跳べますように。

公園でゼーゼー言いながら跳んでる40代を見たら、

みなさん、そっと優しく見守ってやってください。

がんばるー。








| コメント (4)

2012年2月24日 (金)

ロマネスコ

普段、日本で日常的に食べるような野菜くらいしか

使いこなせないので、食べたことない野菜は

けっこういろいろとあります。

こっちに住み始めてずっと気になってたこの野菜も。
Imgp79_copy

Cavolo Romanesco (カヴォロ・ロマネスコ)

近年では日本にも出回ってる、と友人から聞きました。

この幾何学模様を見る限り、夫が気持ち悪がりそうな、

そんな気がしたのでずっと買うことはありませんでしたが、

ちょうど特売だったので、思い切って買ってみました。

やはり見れば見るほど、不思議なヴィジュアル。



 

どうやって食べるのがいいのかよくわからず、

カリフラワーやブロッコリーと同じように、

シリコンスチーマーに入れてレンジでチンして、

ゴマドレつけて食べてみました。

味は、カリフラワーのようなブロッコリーのような。

舌触りはブロッコリーだけど、味はどっちとも特定できず。

いずれにせよ、美味しかったです。

気になってた外見も、一口サイズに切り分けると、

さほど気にならなかったし。

むしろ、カリフラワーやブロッコリーみたいに、

切ってるときにポロポロになり辛くて切りやすかった。



何事も冒険・経験。

ただ、ゴマドレで食べるってのが、限りなく和風でしたが。

春っぽい緑色なところが、急に暖かくなったここ数日の

ミラノの気候っぽくて、食卓もさわやかになります。



 

| コメント (2)

2012年2月23日 (木)

イタリアの消費税

日本の消費税増税の話題を目にするたび、

いつかこの話題に触れようと思いつつ、数年経過。

先日久しぶりに消費税の金額内訳のついたレシートを

手にしたので、重い腰を上げてみることに。

Imgp0078_copy

これがそのレシート。

IKEAの食品コーナーでの買い物ぶんです。

真ん中より下のほう、「IVA10%」「IVA21%」とあります。

これが付加価値税、いわゆる消費税です。

現在イタリアの消費税率は物品の種類によって

4%・10%・21%の3段階に別れています。

分け方が非常に細かいので、詳細までは不明ですが

生活に最低限必要なもの、パンやパスタ、牛乳、バター、

生野菜など、そして書籍や新聞、医療補助器具は4%。

その他の一般的な食品・・・肉や魚や卵など、

観葉植物、映画などは10%。

そのほかの嗜好品や日用品、衣料品、贅沢品は21%。

ただし、すべて表示金額が内税になっているので、

実際高い税率のものでもいちいち考えずに買い物を

しているのが現状です。



さて、前述のレシート。

私の買い物の内訳は、

ポテトチップス(1.29ユーロ)×2袋=2.58ユーロ
Potatischips

魚卵(2.27ユーロ)×2つ=4.54ユーロ
Sillromsillrom

で、レシートをもう一度。
Imgp0078

上の段が支払い金額。

下の段に消費税の内訳。

ポテチが10%、魚卵は21%。

こうして改めて見ると、けっこう払ってるんだなー、と

つくづく感じます。

普段スーパーのレシートには消費税額って記載されて

いないので、あまり払ってる実感がないのです。

今年は現在21%の税率の物品にかかる消費税が23%に

上がると言われていますが、最低限の生活に関わる部分が

据え置かれているのは庶民にはありがたいことです。

ヨーロッパ諸国は消費税率がほぼ20%前後、と高いですが

そのほとんどの国でこうした生活必需品の税率の軽減が

設けられている、というわけなんですね。

日本の消費税、今後の動向が気になりますが、

日本では税率を区分けするのは難しいのだとか。

結局それで前に進まずに十数年なんでしょうけどね。



ちなみに・・・IKEAの日用品コーナーでの買い物ぶんは

すべて21%の税率でした。

買い物あとのお楽しみ、シナモンロールセットは10%。

Imgp0076_copy

美味しかった!

| コメント (4)

2012年2月12日 (日)

イヤマちゃんバッグ、その後。

先日の記事に登場した、イヤマちゃんバッグ。
Bag

普通のエコバッグなのですが、

やっぱり可愛いし、しっかりしてるし、

ただのエコバッグとして使うにはちょっともったいない!

と、いうわけで、トートバッグっぽくアレンジしました。



 

盗難天国イタリアとしては、やはりファスナーが欲しい。
Imgp0069_copy

これでよし。

ちなみに今回使った布は、一昨年日本に帰省したときに

ARANZI ARONZOで買ってきたもの。



バッグインバッグを入れて使ったりもするだろうけど、

バッグ本体にポケットがあるほうがなにかと便利よねー、

と、調子に乗って大小2個づつ、計4つのポケットを。

Imgp0070_copy

できあがって、改めてバッグを開いて中を覗いたら

あまりにカッパうじゃうじゃで、笑ってしまったけど、

春になったら外出に使えるかな。



ARANZI ARONZOの福岡のショップのオーナーさんは

以前お仕事でミラノに数ヶ月滞在されてた、とかで

お店でおしゃべりが盛り上がりました。

あまり行きつけのお店って、ここ最近はもってませんが

そういう縁があると、また帰省したら行こうかなって思いますね。



| コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

美文字とか。

先日、友人のミコぽんがお仕事でミラノに来ました。

毎度、持ってくるものがあれば、と声をかけてくれるので、

今回、ちょうど年明け早々、気になっていたものを。

Imgp0064_copy
目指せ美文字!・・・と、縄跳び。

私の字は、特別汚いわけではないけど(←自分で言うな)、

特別キレイでもなく・・・。

仕事上のレポートや書類を書くには、そこそこ読みやすい字

だと言われていたので、いい気になって、ちゃんと字を

美しく、大人っぽく書けるような努力をしたことがないのです。

ここ数年、例えば展覧会の記帳、熨斗、宛名など、

大人の美しい縦書きができなくて恥ずかしい思いを

何度もしております。

特に、昨年は震災がらみのメッセージを求められて、

公のスペースに文字を書く機会が何度かあったものの、

やはり無難に横書きでごまかしたり。

ここはひとつ、今イタリアにいるうちからこつこつと

練習を重ねて、次の帰省の際には美文字を書きまくろう、

なんていうことを思い立ったわけです。



縄跳びは・・・最近運動不足。

手軽に、少ないスペースでできる運動、ということで

縄跳びをしよう、ということに。

実は私、若い頃は縄跳びが得意だったんですよね。

昔の会社の社員プロフィールの冊子にも、1度、

「特技:縄跳び」と書いたことがあったはず、と記憶してます。

さすがにあれから20年。

いや、毎日縄跳びをしていた時代から30年。

そんなに甘くない、と承知しつつ、雪が融けるのが楽しみ。



 

そんなものやお土産など、もろもろ、ミコぽんから

可愛い袋に入れた状態で、袋ごといただきました。

これ、デンマークのイヤマちゃんバッグ。
Imgp0066_copy

中央のリボンつけた女の子の刺繍が可愛い!

デンマークのスーパーマーケットIrma(イヤマ)のエコバッグ。

この女の子はそのスーパーのロゴマークだそうで。

イタリアのスーパーもオリジナルエコバッグを売ってますが

こういう可愛いのってないなあ。

デンマークを旅行する日本女子に人気、っていうのも

うなづけますね。

しっかりした帆布バッグだし、すごく気に入りました。



ミコぽん、いつもありがとう。

またイタリアに時々来て欲しい気持ちと、

ミコぽんにもいいご縁がそろそろ訪れますように、と

願う気持ちの狭間で葛藤してしまってるのでした。

| コメント (2)

2012年2月 3日 (金)

白くて寒くて甘い日。

今年はなかなか雪が降らないなあ、と思ってたら

一昨日の夜あたりから降りはじめ、

けっこう降り積もりました。

積もった初日は家に引きこもり。

でも、融けはじめると道が汚くべちゃべちゃになるので

外出の用事は思い切って今日のうちに済ませよう、と

出かけてきました。

ちょうど雪が止んだので、いいタイミング。

トラムに乗ったら、運転席越しに見える世界が

とってもキレイだったので、

ああ、思い切って外に出てよかったなー、と。
Imgp0059_copy

このトラム、古い型なので隙間風ピューピュー、

暖房なし、という乗り物なのですが、

足を3度も踏まれるほどに混んでたので暖かかった♪




 

午後からは友人とお茶。

寒いので地下鉄駅近くのカフェに、と思ったけど

ちょっとビミョーだったので、少し歩いて場所変更。

年末以来お気に入りになってるあのドーナツ屋さんへ。

寒いとそれだけでエネルギー使うし、

甘いモノが五臓六腑にしみこむんですよねえ。

Imgp0060_copy
ピンクのドーナツ、味見させてもらったけど、

超甘くて、正直「うへ~」となりました。

チョコのほうは甘すぎないチョコなので美味。

いくら寒くても、五臓六腑にしみこむ甘さ度合いには

ある程度の限度ってものがあるようです。




| コメント (4)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »