« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月23日 (水)

ヴィンテージ。

お豆腐買いに行った帰り道、

通り道のお店の窓一面に、古いワインがずらり。

Imgp0164_copy

お天気よかったので、反射しまくりで見づらいこと、

お許しください・・・。


 
 

しかしまあ、なんというボロボロっぷり(笑)

ヴィンテージワイン、別の場所で何度か見たことあるけど、

こんなにボロボロじゃなかったよなあ・・・、と思いつつ、

ワインの味もうんちくも、まったくわからない私でも

やっぱり生まれ年のワインなんかあるのかしらー、とか

ついつい探してしまうんですよねー。

しかし、ラベルがボロすぎて、見づらい・・。



 

まずは、ダンナの生まれ年のものを発見。
Imgp0161_copy

ボロボロ軍団の中では、比較的キレイなラベル。


 

それじゃあ、と自分の生まれ年を探し続けるけど、

なかなか見つからない。

諦めかけたとき、やっとなんとか発見したけども・・・
Imgp0162_copy

いや、ちょっと、これ、ホコリの量が度を過ぎてる・・・。

これは見つからないわー。

(ホコリの隙間から年代を見つけた私ってすごい。)

うちはダンナのほうがちょっぴり若いんですけどね、

そのちょっぴりの年の差に対し、このホコリの量の差。

いったい、どんなところで私の人生と同じ長さだけ、

このワインは過ごしてきたのかしらー・・・。

自分の人生のホコリの量を切に感じた光景でした。

 

 

| コメント (0)

2012年5月21日 (月)

元気です♪

北イタリアで地震があった、という報道を受け、

いろいろな方々から「ミラノはだいじょうぶ?」と

お気遣いのメールをいただきました。

こちらはだいじょうぶです。

どうもありがとうございました。

 
 

普段、多くの友人・知人・親戚などに、

私が元気に暮らしていることをお知らせするために、と

不定期ながら更新しているブログなのに、

こういうときに、ネタがないから、と更新を怠るなんて、

意味ないじゃないかー、と思いますよね。

ご心配をおかけしました。


 
 

前夜は夜更かしで、2時ごろに就寝したおかげで

地震のあった日曜の早朝は爆睡中。

夢の中ですら、ぴくりとも揺れを感じなかった、という。

朝起きてから、ニュースなどで地震を知りました。

ご近所のシニョーラも「揺れたわね!!4度もよ、4度!」

と興奮気味にその地震をこのミラノのアパートでも

感じたことを知らせてくれました。

気づかず眠っててよかった、と思える程度でよかったです。

 
 
 

昨年3月11日のあと、我が家も災害時に備えを、と

思い立ちながら1年以上経ってしまい、なにも考えてません。

せめて、どこに避難するのが最善か、とか、

最低限、可能であれば持ち出すもの、とか、

再確認くらいはしておかなければですね。


 
 

取り急ぎ、元気だよ、大丈夫だよ、という

お知らせ更新でした。






| コメント (0)

2012年5月19日 (土)

ブリタのカバー。

こちらの水道水は、飲料水として摂取しても

一応はOKなのですが、やはり石灰分が多いので、

お鍋ややかんなどの内側が白くなってしまいます。

お酢を使えば、その石灰を落とすのも簡単なのですが、

お茶、炊飯、汁物などにはブリタの浄水ポットで

濾過したお水を使うことにしています。

ブリタに限らず、浄水ポットを利用しているご家庭が

イタリアではとても多いのではないかと思われます。

実際、かなりの石灰分が抜けるし、美味しい水になります。

うちのキッチンはとっても狭いので、いつもは出窓の前が

浄水ポットの定位置となっています。

Imgp0163_copy  


ところが数日前、けっこうな強風の日がありまして。

上の写真にちらっと写ってるこの窓、観音開きタイプの木枠。

突風であっけなく、バンッ!と窓が開き、ブリタが転倒。

床に落っこちてしまって、水浸しの上に、蓋の一部が破損。

不幸中の幸いで、注ぎ口のみが真っ二つ、あとは無傷でした。

ちょうどこの、注ぎ口の先の三角の白いペラペラ部分が破損。
Brita_copy_3

 

ペラペラがないだけで、とりあえずはちゃんと使えてます。
Imgp0164_copy

さて、しかしこの小さな三角の部分。

無くても使えるけれど、無いとせっかく濾過した水に

ホコリが混じってしまう可能性が。

実は以前からすごく気になっていたフタ全体のホコリ。

気づいたときに洗うようにはしてますが、

平らな部分はともかく、細部の溝などは洗いにくい。

なんとかならないものか、と思っていたので、この機会に

蓋全体を覆えるようなカバーを作ろう、と思い立ちました。


 

完成!こんな感じ。
Imgp0165_copy

なかなか使い勝手がよくて、我ながら気に入ってます。

突風は、いつかカバーを作ろうと思いつつもなかなか

着手しなかった私への、「とっとと作れよ」っていう、

天の声だったりしてー(笑)





| コメント (0)

2012年5月16日 (水)

お茶で体質改善中。

最近毎日飲んでいた「レモンジンジャーミント茶」に

眼精疲労にも効くかも、とか思って

新たにブルーベリーティーを追加してみました。

「レモンジンジャーミントブルーベリー茶」って・・・長い。

Imgp0151_copy

 

ブルーベリーは昨夜から追加したばかりなので

効能はまだはっきりわかりませんが、

レモンジンジャーミント茶に関してはいいことが!

長年のお付き合いだった冷え性が劇的に改善されました。

毎朝毎晩、死人のような手先足先だったのが、今やまったく。

 

作り方は、大雑把な私の我流なのですが、

・ミントティーのティーバッグ1つ

・しょうが親指大2かけ

・冷凍レモン お好み量

 

しょうがと冷凍レモンはすりおろし(レモンは皮ごと、種もOK)、

薄めに煮出したミントティー900ccほどで割るだけ。

これを1日ぶんの目安に、ちびちびと漉して飲む。

気にならない方はそのまましょうがやレモンも漉さずに。

(ボトルに入れておくと具が沈むので、漉さなくてもさほど

カップに具は入ってこないので私は漉してません。)

 
 
 

ミントティー、たまに飲むとさっぱりして美味しいけど、

毎日飲むほど大好物ってわけじゃないので、薄めにしてます。

今はこの同じ分量にブルーベリーティーのティーバッグ1つを、

ミントティー煮出すときに一緒に投入して煮出してます。

 

冷凍レモンは、半分に切ったレモンを皮ごとゴロンと冷凍。

ちょっと薬味に使いたい時などにすりおろすと美味して便利。

ただし、皮ごとなので国産を。

甘さが欲しい場合は、オリゴ糖がいいらしいんだけど、

私は甘さが苦手なので無糖で飲んでます。

 
 

我こそは冷え性、という方は、ぜひお試しを。

ケーキにもよく合う♪

Imgp0007_copy

Fさん、美味しい手作りケーキ、ありがとうございました。

またよろしくおねがいしまーす(笑)

| コメント (2)

2012年5月13日 (日)

ふわモコ。

ここ2週間ほど、よく飛んでいます。

毎年春の風物詩、綿毛。

ポプラなどの街路樹や公園の樹からふわりふわり。

毎年ボヤいてる気がしますが、その量ったら!

これ、うちのアパートのエントランス。

Imgp0008_copy

ごろんごろん落ちてるのは誰かが捨てたゴミじゃなくて、

飛んできて吹き溜まった綿毛の塊。

前日の午前中に門番さんが掃除してくれたので、

1日足らずでこんなに吹き溜まってしまいました。

暗くてわかりづらいけど・・・これくらい。
Imgp0009_copy_2

 

子供の時、たんぽぽの綿毛を飛ばすのが大好きで、

綿毛を見つけると大はしゃぎしていたのが懐かしい・・・。

いまや舞い踊る綿毛を振り払いながら歩く、という。

掃除しよう、と玄関を開けると、玄関扉から綿毛が

侵入しようとするので、延々追いかけっこ。

それでも追いきれず、掃除終わったー、と思いきや、

床に綿毛が落ちていたりして。はぁ・・・・降参。

 
 
 

アパートや地下鉄駅の階段にもよく吹き溜まってます。
Imgp0019_copy

一直線に整列してる・・・・。

 
 

飛んでるのは白い綿毛だけじゃありません。

この道路の吹き溜まりは茶色の綿毛。
Imgp0014

路上駐車の車もこんな状態に・・・。
Imgp0016

帰宅して鏡を見たら、頭に綿毛がくっついてたり、

今日は洋服の中から綿毛が出てきました。

そろそろ綿毛の季節が終わってくれてもいいのになあ。



 

で、もうすぐ綿毛が終わると、私の好きなさくらんぼが

旬を迎えるはず、と近所の桜の木を眺めつつニヤリ。
Imgp0011_copy
この木のさくらんぼを食べるわけじゃないんですけどね。

これは食べごろになると、よくジプシーが食べてます。

私は市場で大人買いからの~独り食い、です。あは。

| コメント (4)

2012年5月11日 (金)

オリーヴのキムチ

先日久々に会った友人から、いただきました。

Imgp0140_copy

オリーヴの実をキムチ漬けにしたのだそう。

え!オリーヴをキムチに!!

その発想はまったくなかった私、目からウロコです。

 

 

オリーヴの実はこんな感じ。

Imgp0139_copy

これがとっても美味しくてまたまたびっくり!

お酒飲む人には肴にぴったり。

私のようにお酒飲まない人にはお茶請けにぴったり。

何個食べても飽きなくて困っちゃう。

 

 

自分でキムチを漬けるようになって1年半ほど。

ただただひたすらに食べたことのある素材のキムチしか

漬けてきませんでした。

白菜・大根・きゅうり・セロリ。

このキムチをくれた友人は、イタリア人の彼と暮らしてて、

オリーヴキムチはその彼の発案なんだとか。

イタリア人でキムチを食べられるってだけですごいのに、

(彼は納豆も食べるのだとか!ますますすごい!)

キムチに漬ける素材を提案してくれるなんて素敵すぎる。

キムチという未知なる食べ物に出会ってしまったイタリア人

ならではの視点、なんでしょうね。感謝です。

 

 

オリーヴ、私は大好きで、でも一瓶食べきるまでに飽きて、

しばらく放置して、結果なかなかなくならない、ということが

日常茶飯事なので、これ、次回からぜひ自分でも

漬けてみようと思います!

| コメント (0)

2012年5月10日 (木)

ハサミ・ハサミ・ハサミ。

Imgp0138_copy

これは20年ほど前、私がOLをしていた当時買ったハサミ。

切れ味のいいハサミが欲しくて、ちょっと奮発して買いました。

1600円くらいだったような気がします。

以後、職を変わっても、イタリアに住んでからも、ずっと愛用。

ところがとうとう2ヶ月ほど前に壊れてしまいました。

刃はまだ現役続行できそうですが、持ち手のこの部分が

割れてしまい、刃に力が入らなくなってしまったのです。

Imgp0139_copy

強力な接着剤でも、やはり付加がかかると、ダメ。

そこで、代わりのハサミを買うことに。

また高いものを買うか否か。

考えた結果、とりあえず安いものでもそこそこ切れればOK、

という結論に至った数日後、市場でハサミを見かけました。

以前、イタリアで安いハサミを買ったら糸すら切れなかった、

という悲しい経験があるので、今回は試し切りをさせてもらい、

まあまあ合格の切れ味だったので、「これおいくらですか?」

と尋ねると、「2本で1ユーロ」と驚愕のお値段を提示されました。

え・・・2本??

2本は要らないけど、そこで悩んで1本ならいくらだとか、

そんな交渉をするような金額でもないので、やむなく2本購入。
Imgp0140_copy

切れ味に不満はないし、いい買い物でした。



 

ところで・・・1本でよかったのに2本買ってしまい、

どうしたものか、としばし思案したところ、

我ながら、今の今まで気づかなかった自分の秘密に

とうとう気づいてしまったのです。

実は私、どうやら「常に近くにハサミがないと不安症候群」

のようなんですよねー。


 
 

というのも、

今回買ったハサミはこのPC置いてある場所のペン立てに。

主に日々の雑用やら、髪を切るときに使っています。

髪、というともう一本、すきバサミが洗面所に。
Imgp0144_copy


食事を食べてるときにハサミが必要なときのために・・
Imgp0145_copy
ちょっと大き目のキッチンハサミ。

(万能ハサミ系なんでしょうが、何目的の窪みなんだか

よくわからない箇所が多々・・・)




 

キッチンには別の小さなハサミを置いています。

Imgp0143_copy

同じモノが救急箱にもう1本。

 
 

ベランダには汚れてもいいハサミ。

(買ってきた土の袋とか、ベランダでの作業用に。)
Imgp0146_copy



 

裁縫箱には布用のハサミと、この糸切りハサミ。
Imgp0149_copy



化粧品ポーチと、洗面所には眉バサミが1本づつ。

普段持ち歩くバッグにも携帯用ハサミ1本。
Imgp0148_copy

これらすべて私専用で、ダンナはダンナで

机の上のペン立てに自分用のものを一本入れてあります。

自分がこんなにハサミを持ってるなんて知りませんでした。

(すべて日常的に使っているのに!!)

我ながらびっくりです。






| コメント (2)

2012年5月 4日 (金)

よし、毒を出そう。

先日、トラムの中で、とってもカッコいい女性に遭遇。

とにかく脚が長ーい!

Imgp0130_copy

ハイヒールってわけでもなく、スニーカー。

しかも、この女性、私の母よりきっと年上!

お顔を見る限り70代かな、という方で、びっくり!

空席たくさんあったのに座らず、背筋をピンと伸ばして

ずっと立ってらっしゃいました。

脚が長いだけでなく、やはり姿勢の美しさが際立つ。

日頃の心がけって大事よね、と短足人種の中でも短い、

初老女子としては、自分を見つめなおす瞬間でした。

 

 

さて、その数日後。

たまたまレモンの安売りが目に入ったので、購入。

でも、普段そんなにレモンって消費しないので、

どうしよう、とtwitterで相談したり、ネット検索したり。

とりあえず一番面倒でない方法として、まずは

はちみつレモンを作りました。

はちみつレモンなんて高校以来じゃないかなー。

久々に食べてハマっているところです。

お菓子関係はまた後日ゆとりのあるときに。

 

 

それともうひとつ、レモンを使ったドリンクを、と思い、

毒出しジュースなるものを。

このリンク先のレシピを自分好みに少し変更しました。

甘味が苦手なので、オリゴ糖は入れず、

にがりを少々入れてみました。

Imgp0141_copy

これを1日に1Lほど、温めて飲んでいます。

甘くないので、お茶感覚でちびりちびりと。

飲み始めてまだ4日目なので、ダイエット効果はまだ

よくわからないし、他も目立つような効果は感じませんが

まあ、健康によさそうだし、

なにより「毒出し」って名前がいいですもんね。

心や頭の中に溜まってる内面の毒も流れるといいなあ。

 

日々、背筋を気をつけることと、毒出しすることで、

イケてる短足おばさんになるのだー。

 

| コメント (4)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »