« 魔法瓶。 | トップページ | 滞在1ヶ月の「一時帰国あるある」 »

2012年8月24日 (金)

2012年夏・日本で過ごしてます。

またしても更新が1ヶ月以上あきました。

実はいろいろあって、この1ヶ月東京にいます。

入院中だった義父の容体が悪くなり、集中治療室に入った、

との連絡を受け、バタバタと帰国したのです。

幸い、2週間ほどで集中治療室を出たのですが、

その後も安定したとはいえない状態が続いているので、

安定するまで東京に留まることにしました。

 
 
 
と、そんなわけで、義母とひたすら毎日病院に通う日々。

当初はすっかり落ち着いてミラノに戻ってからゆっくり

ブログを更新しようかな、と思っていたのですが、

思っていたよりも長い滞在になりそうですし、

こんな日々を送っていますので、今回日本の友人知人に

まったく連絡せずにいるままで、ご心配をかけてはかたじけない、

と、東京生活1ヶ月でこの場で近況報告をさせていただきました。

しばらくは東京から日本での日々を書くことになると思います。

 

 

日本も、イタリアも、まだまだ猛暑炸裂中ですが、

暑さに負けずに元気に夏を乗り切りましょう!

おまけ画像は、病院からの帰りの寄り道。

都内でもこんな光景が見られるんだなあ、と癒されたり。

Dscn00881_copy

 

« 魔法瓶。 | トップページ | 滞在1ヶ月の「一時帰国あるある」 »

コメント

暑中お見舞い申し上げます。
実は私も身内に病人が続けて出たため日本滞在が既に2ヶ月。最終的には3ヶ月を超しそうです。
暑いですがお互い頑張りましょう!

投稿: pallina | 2012年8月25日 (土) 15時24分

ご無沙汰しております。
少し話にはきいていていたのですが、何も励ましのメールをすることもできなくて・・・。でも、ICUを出られたとのことで少しだけ安心できたのでは?と思ったり。

毎日暑い中の病院通いは肉体的にも大変でしょうし、病院のあの雰囲気というか、匂いというか、空気と言うか、少しずつ堪えて来ることもあるのではと思います。どうか、くれぐれも無理はなされませんよう。
時々ゆっくり何も考えない時間を持って下さいね。

どうか、お義父さまがまた元気にお家にもどれますように!
陰ながらお祈りしております。

投稿: hiromi | 2012年8月25日 (土) 22時07分

>pallinaさん
なんと、そうだったんですね!
ここしばらくブログ訪問をごぶさたしてしまってて、存じませんでしたが、いま拝見しまして、うちから徒歩圏内の某所にpallinaさん出没記事を見つけちゃいました!(呆け封じのお守りを手にされた、という某所です)
自宅と病院の往復が長くなると、短調になってしまい、重ねてこの猛暑、先が見えない日々にフゥ、と、ついついため息も出てしまいますが、家族のために自分がいましかできないことが沢山あることを同時に実感できたり。
まだまだ猛暑続きそうですが、お互いがんばりましょう。

追伸・・ミラノの自宅ではpallinaさん由来の大葉が繁っているとのこと。一方こちらでは大葉を買ってきて食べる日々。それだけが心残りです(苦笑)

投稿: masami | 2012年8月26日 (日) 02時46分

>hiromiちゃん
おひさしぶり!新生活、順調でしょうか?
直接なにも連絡せぬままでごめんなさい。
予想してたより全然長い滞在になりそうなので、これから秋に向けて、衣類を調達する方法などを日々考えてみて古着屋さん物色したりしてそれなりに楽しんでます。
あと、マイブームは病院の看護師さんたちにあだ名をつけることとか。
ICUはでたものの、ICUのときよりも面会が制限されている病棟で、一番暑い時間に出かけなければ面会できない、というのが大変だけれども、帰宅後のシャワーに小さな幸せを感じつつ、義母とふたり、がんばっています。
hiromiちゃんもいつもお母様のことが心配な中で、新生活、いろいろと不安もあるでしょうが、のびのびゆったり、がんばってね。

投稿: masami | 2012年8月26日 (日) 02時58分

大変ですね。Masamiさん、お義母様もどうぞお身体お大事に。お義父様のご回復をお祈りしております。

投稿: mamanmanon | 2012年8月27日 (月) 14時22分

こんにちは。
そうでしたか(>_<)。それは大変でしたね。
暑い中、毎日お疲れ様です。

お義父さま、今はいかがでしょうか。
どうかどうかお元気になられますように。
masamiさんやお義母さま、皆さんの心身の疲れも
やがて癒されますように。
何もできなくて心苦しいですが、精一杯のエネルギーを送ります。

私は数日前にミラノに戻って来ました。
脳梗塞に倒れた元義父を見舞う為と、虐待現場から救い出した愛犬の最期を看取る為の帰国でした。

masamiさんの状況とは比べ物にならないけど、
お気持ち、お察しします。

今しか、日本でしかできない役割。
頑張っていますね。
masamiさんなら、何か日本ならではのささやかな楽しみも見つけてるかしら(^^)。

くれぐれも無理しないでね。
お帰り、のんびりとお待ちしております。

投稿: yukako | 2012年8月27日 (月) 15時15分

>mamanmanonさん
ありがとうございます。
日本のオイシイ夏野菜を沢山食べて、夏を乗り越えます!
義父も早くごはん食べさせられるくらいになってくれるといいんですが・・・美食の秋はもうすぐだし!
またこちらで報告しますね! 

投稿: masami | 2012年8月27日 (月) 16時21分

>yukakoさん
yukakoさんも、元お義父さまのお見舞いと、大切なわんちゃんのお見送りのためのご帰国だったんですね。
元お義父さまも、わんちゃんもさぞかし嬉しかったでしょう。
義父は現在も昏睡状態で面会が厳しく制限されているため、義母と夕方のきまった時間に病院に行って30分ほど義父に呼びかけをする、という具合なので、意外と義母とまったりしてる時間が長いんですよ。
暇な時間になにかできることはないかしら、とか考えてみたりしますが、こういう状況で遊びにいくとか、ショッピングとか、っていう気分ではないですしね。
今日はユーキャンの資格講座一覧を眺めながら早速途中で気持ちが折れました(苦笑)
いましかできなこととか、きっとあるような気がするんですけどね。ゆっくり探すとします。
yukakoさんも戻られたばかりでお疲れでしょう。
ゆっくりしながら秋をお迎えくださいね。
お気遣いありがとうございます。

投稿: masami | 2012年8月27日 (月) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔法瓶。 | トップページ | 滞在1ヶ月の「一時帰国あるある」 »