« 滞在1ヶ月の「一時帰国あるある」 | トップページ | ありがとう。 »

2012年8月29日 (水)

正岡子規のお墓

いつものごとく運動不足な日々なので、散歩でも、と

一昨年から気になっていた場所へ。

3年にわたって放送されたドラマ「坂の上の雲」に

ハマっていたので、ゆかりの地めぐりをしたいな、と

ゆかりの地を調べたところ、散歩しながら行けそうな場所に

正岡子規のお墓があることを知ったわけです。

そのうち帰省して、暇があれば行こう、と決めていたので、

いまこそ行かねば、とぶらぶら出かけてみました。



住所のみ控えて探索してみたところ、案外簡単に目的地発見。

ここ、大龍寺の中にお墓があるとのこと。
Dscn0100_copy

この山門横にこんな石碑も。
Dscn0104_copy
子規居士墓所」

境内、あまりに人がいなくて、不安になって出たり入ったり、

お寺の周囲を見渡したり(すでに不審人物・・・)。

お寺の事務所に聞いてみよう、と境内左奥に進むと、

墓地への入口がちゃんとありました。

でも墓地のどのあたりに子規のお墓があるんだろう・・・

しばし歩くと、お墓のお掃除のおじちゃんがいたので、

お願いして連れて行ってもらいました。


あったー!
Dscn0102_copy

真ん中が正岡子規、

右の小さなお墓が子規のお母さんの正岡八重、

子規の墓の左側には「正岡氏累世之墓」とありました。

妹の律はここ眠っているのかしら、などと想いつつ、

お参りしてきました。


お墓の手前にはヘチマの柄の石碑も。
 Dscn0101_copy


この大龍寺、隣には八幡さまと児童公園が。

児童公園からちょうど大龍寺の本堂が見えていて、

子規の墓所にふさわしい、ほんわりした感じの場所でした。

Dscn0098_copy


気合いれて散歩に出たつもりが、

意外に近くて、あっという間に散歩終了してしまったのでした。

機会があれば、子規庵のほうにもにも行きたいな。

今年の冬にはまた「坂の上の雲」の録画を見ちゃおうかな。



 

« 滞在1ヶ月の「一時帰国あるある」 | トップページ | ありがとう。 »

コメント

興味深く拝見しました。
お墓があるのは田端ですよね。確か。
masamiさん、独占お墓参りできたんですね(^^)。
ひっそりした様子が写真からも伝わってきます。
こういう時間の流れって独特でいいですよね。

華美さがなく清貧な感じさえする質素なお墓、
ヘチマ柄の石碑、
なぜかほっとする本堂と児童公園の光景…
私も好きだなぁ。

本は読んだのですけど、テレビドラマは見ていないんです…
今すぐ見たくなっちゃった!

投稿: yukako | 2012年8月29日 (水) 23時18分

時間帯にもよるのでしょうけど、この写真ではお墓がちょうど日陰になってて、子規さん涼しそうでよかった…。ヘチマの絵柄もいい感じですね。

松山には坂の上の雲ミュージアムをはじめ、子規が夏目漱石と同居してた家(の再現)など面白いものがあります。四国はちょっと遠いですが、もしお時間に余裕があれば足をのばしてみてくださいね。
実家に録画してもらったものの、私はドラマまだ見れてなかったりしますが(汗)。今年末には必ず一気見します!

最後になりましたが、お義父さまの回復をお祈りしております。頑張って看病されているmasamiさんと義母さま、偉いです。お疲れが出ませんように。

投稿: ねる | 2012年8月30日 (木) 21時40分

ひさしぶり!!日本にいるんだ。いつまでおると?私、なんかいろいろあってやっと「ぷくぷくキッチン」覗いたら、みぃもいろいろあってるんやね。会いたいよ!!

投稿: きょうちゃん | 2012年8月31日 (金) 04時01分

>yukakoさん
そうです、田端です。
境内も墓地も、そうじのおじさん以外、誰もいなくて。
だけど静かで心ゆくまでお参りできました。

私はいわゆる「墓マイラー」ではないのですが、
いま病床にいる義父に数年前、著名人墓参り歩きに連れていってもらい、遠山金四郎の墓参りができたことをきっかけに、「ちょっぴり墓マイラー予備軍」的な感じになりました(笑)
ミラノのチミテッロも大好きで。
次の目標はマリー・アントワネットの墓参りです!

投稿: masami | 2012年8月31日 (金) 15時34分

>ねるさん
温かいお言葉、ありがとうございます。
義父とは、ねるさんの母校跡地の公園によく散歩に行ってたので、今回もときどきねるさんの女子大生時代を勝手に妄想させていただいております(笑)

松山にはかれこれここ15年ほどご無沙汰なのですが、
ドラマ「坂の上の雲」のオープニングで秋山兄弟と子規が松山城で写真を写っているシーンが毎回放送の度に流れ、同じ場所で写真を撮りたいぞー、とか毎度考えながら見ておりました。
松山って、我が実家のある北九州市から直行便フェリーで行けるんですもの!近いんです!

ところで、話は変わりますが、魔法瓶。
日本でも最近よく「魔法瓶」って品を店頭やCMで目にするので、てっきり昔ながらの内側がガラスの魔法瓶だと思い込んでましたが、いまや日本では内側が普通にステンレス構造のものでも多重構造になってれば魔法瓶と呼ぶようです。
というか、やはりガラスの入った魔法瓶にはいまの日本ではめぐり合えないっぽいです。やはりイタリアで昔ながらの魔法瓶をゲットすべきですよ!!

投稿: masami | 2012年8月31日 (金) 15時44分

>きょうちゃん
コメントありがとう。
そう、いま東京にいます。
義父の容体が未だ不安定なままなので、いつまでこちらにいるかは決められません。逆に、無期限にいられるプーな人が私しか身内にいない、ということで・・・あは。

投稿: masami | 2012年8月31日 (金) 15時48分

じゃあ、今、上京したら会えるん?無理かな?!お義父様のそばにいてね。私はまだ旦那の家に違和感を感じつつ過ごしております。

投稿: きょうちゃん | 2012年9月 1日 (土) 07時45分

>きょうちゃん
レス遅くなってしまってごめんなさい。
自分のお友達と会ったりという時間は当分まだ
作る状況ではないので、申し訳ない。
だけど、こちらは元気です。

投稿: masami | 2012年9月27日 (木) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滞在1ヶ月の「一時帰国あるある」 | トップページ | ありがとう。 »