« 高尾山の紅葉 | トップページ | 初ろくろ »

2012年11月25日 (日)

エミレーツ航空での帰国

ミラノに戻って1週間近く。

食料の買出し以外、外出できてないためか、

いまだに時差ぼけ。

いろいろと家で消化せねばならない作業が多々あり、

ブログなどを更新するのを後回しにしてますが、

記憶が薄れないうちに、恒例の航空会社ネタを。



今回の長い一時帰国は、7月に義父が危篤状態に、

という知らせを受けたところから始まったので、

その時点で一番早くに、その日のうちに乗れる飛行機、

という視点で選んだのがエミレーツ航空。

かれこれ10年ぶりくらいに利用することになりました。

評判の高い航空会社だし、期待大。


 

ドバイでの乗り継ぎは、往路・復路ともに深夜便でしたが、

ドバイの空港は一晩中お店もターミナルも賑やかで、

キラキラしてて、深夜の乗り継ぎ特有の、あのかったるい、

ダル~い、長~い時間を感じさせないのがとてもいい。

前回、ミラノを朝の7時台に出発する便を利用したら、

免税店がどこも閉まってて、お土産買えなかった、なんて

ほんと、出発便がある時間帯には店、営業しててよ!と

モヤモヤしたあの感じ、ドバイでは絶対にありえません。

深夜のドバイ乗り継ぎ、最高~!


ドバイの空港の両替所の日本語表記(笑)
Imgp0357_copy


 

さて機内。

ミラノ~ドバイ路線は乗務員や機材の当たり外れが

あるようですが、ドバイ~日本路線はよかったです。

映画もかなりの本数あって、もちろんパーソナルなので

途中でトイレ行きたいときには一時停止すりゃいいし、

帰路はなんと成田からドバイまで4本も映画観ましたよ。

(この睡眠不足が時差ぼけを長引かせててる原因かも?)

音楽も「'70-'80Jポップス」や「'90Jポップス」という、

嬉し懐かしいチャンネルがあり、その中から自分で

プレイリストを作成してお気に入りのみを聴くことができ、

とっても楽しい、鼻歌まじりの空旅でした。

 
 
 

ただ、唯一残念だった点・・・。

エミレーツって希望するとカップ麺をいただけるんですよね。

10年ほど前に、何度か搭乗したときには「どん兵衛」だか

「赤いきつね」だか忘れたけど、カップのきつねうどんで、

これが海外帰りの胃袋にはたまらなかったんですよね。

エミレーツといえば、カップうどん、と私の胃袋の記憶に

刷り込まれていたので、今回も食べる気マンマンでした。

が、まったく違う、日本製ではなさそうな、カップラーメンで、

これが全然美味しくないスープでがっかり。

復路もチェックしたらやはりこの美味しくないカップ麺を

搭載してたので、経費削減なのか、変わっちゃったのね。



機内のおやすみタイムに気づいた、素敵なところ。

これ、天井を撮したものですが、わかるかな?
Imgp0354_copy

天井に星空。

まるで本物の星みたいに、大きさもまばらだし、

リアルっぽく瞬いていて、しばらく天井に見とれていました。



ところでね、エミレーツはエコノミークラスでも荷物30kgまで

預かってくれるんですよ。

帰国のたびに荷物の重さを気にする苦労が今回は無し。

ただ復路はオンラインチェックインしてたので、

成田で荷物預けのカウンターに行ったら、機内持ち込みの

手荷物の重量にやたら厳しくて、全部量られて、

「制限の7kgをオーバーしてるので、調整してください」

って、持ち込み手荷物の重量7kg以内をクリアするまで、

スーツケースを預かってもらえませんでした。

スーツケース、もうなにも入らないのにー!

結局、ターミナル内のクロネコヤマトでダンボールを買い、

預けられるものを移し替えるなどして、預ける荷物を1つ

増やして、手荷物7kgをクリア。

オンラインチェックインしたからといって、ギリギリに行き、

結局バタバタしなくてはならなかった、というオチ。



今回、もともと復路を3週間後の日程で予約していたものの、

義父の容体などの理由で、滞在を延ばすこととなり、

予約の数日前に一旦キャンセルしてオープンに。

その後、帰国の目処が立ってから改めて予約をしました。

この再予約のときに100ユーロが必要で、

予約を入れ、100ユーロの入金が確定したのちに、

eチケットが送られてくる、という感じ。

入金はクレジットカードか銀行振込のみ。

ユーロの現金をそこそこ持っていたので尋ねましたが、

エミレーツで直接現金での支払いというのはダメとのこと。




と、まあ、それなりに快適な旅でしたが、

先日、成田から搭乗した日、機材に問題があり、我々を

乗せたまま、駐機したまま整備をしていたところ、

成田空港が閉鎖する23時を過ぎてしまったので

「今日はもう飛べなくなりました」と。

機内食が提供され、我々が食事をする間に、

地上では乗客のホテルの手配などをして、

食後、再入国をして、順番にホテルに振り分けられ、

深夜2時半に成田のホテルの部屋に落ち着きました。

このときのパスポート、再入国のスタンプを見ると、

Imgp0353_copy

「出国中止」

ええー!こんなの初めて見た!

都内の実家を出て、ミラノの我が家に着くまで、延べ48時間。

思わず「南米か!」とひとりツッコミしましたが、

こんなレアスタンプもらえたから、まあいいや。



 

おまけに、成田空港のミールクーポンもらえて、 

軽食やオヤツ、ちゃっかりゲットしましたしね。
Imgp0351_copy

ちなみに、ドバイの空港で長時間の乗り継ぎ時間の際、

ミールクーポンが出るはずなのですが、

今回は、カウンターに長蛇の列だったので、もらわずに

お店めぐりなどをして楽しみました。



機内エンターテインメントと、受託手荷物の重量制限、

この2点はやはりとっても魅力的なので、

きっとまた利用するような気がします。

(カップ麺は持ち込みでww)

« 高尾山の紅葉 | トップページ | 初ろくろ »

コメント

ひさしぶり〜!元気そうですね。
帰国していたなんて知らんかった〜〜。
私も昨年末よりいろいろあって悲喜こもごもでしたよ。詳しくはメールで〜〜。

投稿: ぱる@よしかわ | 2012年11月27日 (火) 04時48分

>ぱる@よしかわさん
どうもー、こちらこそごぶさた失礼いたしました。
今年は祖母逝去と義父危篤~逝去、とこんな感じで2度帰国となったので、いずれの帰国もほとんどどこにもコンタクトとらず、静か~に過ごしておりました。
今回の4ヶ月間の帰国はずっと東京でしたしね。
イタリアにいるよりも、東京にいるほうがずっと福岡に対する望郷の念が大きいものですね。いつでも行けそうな距離だからかな~。
あー、また博多弁でベラベラ喋ったりしたいもんです。

投稿: masami | 2012年11月27日 (火) 14時05分

遅くなりましたが、お帰りなさい!大変な帰路でしたね。
にもかかわらず、ハプニングにキレたりせず結構楽しんでる
masamiさんはやはり旅上手だなあ。
エミレーツは一度乗ってみたい憧れのキャリアです。
あの待ち時間がなければ。いっそのこと一泊してしまうと土産話のたねになるかも。
星空の天井ステキ!このアイディア思いついた人に座布団三枚上げたい。
日本での滞在ではお役目を果たされ本当にお疲れさまでした。

投稿: ねる | 2012年12月 6日 (木) 23時02分

>ねるさん
ただいまです~。
あはは、夜中に成田の到着ロビーのカウンター前で列つくって立たされたまま延々待たされて、ってキレる人がいっぱいいてもおかしくない状況だったんですけどね、在日本の外国人の方がひとりですんごいキレて日本語で喚いてて、それ聞いてたら無性に「日本人の穏やか魂を見せてやろうじゃないか」みたいな空気が漂っちゃって(笑)
星空はいいですよー。この天井、自宅の寝室にも普通に欲しい!って思いましたもん。
機会があればぜひエミレーツの星空、見に乗ってみてください。
ねるさんの年末のご帰国も、快適な旅になりますように。

投稿: masami | 2012年12月 6日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高尾山の紅葉 | トップページ | 初ろくろ »