« 節約作戦のつもりが・・・。 | トップページ | 青信号おじさん »

2013年1月 7日 (月)

ピカソ展。

午後からぶらりとチェントロに出かけたので

現在開催中のピカソ展を見てきました。

パリのピカソ美術館が改修工事のために

今年の夏まで閉館とのことで、その間、

作品は遠征にお出かけ、ということらしいですね。

改修工事費をこうして稼いでるのかしら~。

 

 

ピカソ美術館へは初めてパリに行ったときに、

一度だけ入場したので、かれこれ10数年ぶり。

私は中学生のころからピカソが大好きで、

地元の美術館のピカソ展には必ず足を運び、

実家の部屋にもピカソのポストカードを

写真立てに入れて飾っていました。

 
 
 

ピカソ好きになったきっかけは「ゲルニカ」。

残念ながらパリの美術館所蔵ではないのですが、

今回、ゲルニカ関連の写真などの展示が

かなり充実していて、大満喫してきました。

中3のとき、卒業前の美術の課題が

「教科書に載っている作品1点を模写する」

というもので、当初は安易に

「白と黒の2色しか使わないから」という理由だけで

ゲルニカを選んでしまったのですが、

描けば描くほど困難で、複雑で後悔。

でも、描いたからこそ、この作品とまっすぐ向き合い、

大好きになったんですよね。

自分で言うのもなんですが、すごく良く描けて、

自分の中の最高傑作だったのですが、

美術の先生が返却してくれず、

とっても悔しかったことは今も忘れられません。

あんまりうまく描けたから、先生絶対に

自分で飾ってるんだな、うん。

 
 
 

そんなこんなでピカソ展。

年末に一度行ったら、長蛇すぎる列ができてて

その日は断念してしまいました。

普段はきちんと並べないイタリア人が、

なぜかアートに関してだけは、きちんと並ぶのは

毎回とても不思議な気がします。

今日は列もなく、スムーズに入場。

 
 

入場直前の、美術館入口からの空。
Imgp0421

時計は16時05分くらい、でしょうか。

これから 中でチケットを買い、見学。

手紙などの展示ブース、ゲルニカの解説などの写真、

その後、年代ごとの作品展示へ。

絵画と、オブジェ、本当に展示品が充実してました。

で、最後がブックショップ。


 

美術館を出たら、外真っ暗!
Imgp0422

2時間以上、中で楽しんでいたんですねー。


外に出て、この景色見て、ふと、

今季のイルミネーション、ちゃんと見るのは初めて!

ツリー、撤去前ぎりぎりに滑り込みセーフです。

 
 
 

と、なればやはりガレリアの天井も見なければ!
Imgp0423

このブルーの天井は、何度見ても素敵。

今年は秋にずいぶんマッサージに通ったので、

真上を見上げても首や肩への負担をあまり感じず、

しっかり楽しむことができました。


このピカソ展、当初は1月6日までの予定でしたが、

1月27日まで延長になったそうです。

ミラノ、ドゥオモ隣のPalazzo Realeにて。

入場大人9ユーロ。

« 節約作戦のつもりが・・・。 | トップページ | 青信号おじさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節約作戦のつもりが・・・。 | トップページ | 青信号おじさん »