« ファスナーかけこみ寺 | トップページ | プレゼーペ・ジャポネーゼ »

2013年1月 1日 (火)

お正月の抱負。

2013年、今年の抱負ではなくて、今年のお正月の抱負。

お正月、どう過ごすか、何をするか。

例年だいたい家で針と糸を持って過ごしてるんですよね。

元旦はお店閉まってて静かすぎるし、

2日からはバーゲン始まって激混みだし、

何もないのはつまんない、人がいすぎると疲れる、

中年の我儘なんでしょうけどね、今年もひきこもりましょう。

 
 

で、針と糸で、なにをするか。

最有力候補はこれ。

Imgp0394

お洒落なアクリルたわしを作ろう!・・・・かな。

昨年初夏に帰省した際に買ったこの本。

毛糸も準備したものの、手付かずのまま放置。

編み物って高校1年のとき以来やってないんです。

編み物される方からみたら、きっとアクリルたわしは

編み物のうちに入らない、ってくらいなのかもですが。

なんだかなー、できるのかなー、とかぶつぶつ言いながら

本と毛糸を交互に眺めるだけでとうとう年を越えちゃった。

お正月のうちに、完成を目指す、ではなく、

お正月のうちに着手する、が目標(笑)

 
 
 

あと、もうひとつはこれ。
Imgp0388_copy

ウンベルト・サバの詩集。

秋、日本で読んだ須賀敦子さんの本に、サバの詩があり、

須賀敦子さんの訳があまりに素敵だったので

原語でも読んでみたいなあ、と。

サバはイタリアでは高校の教科書に載っているらしく、

イタリア人の広い世代に知られてる詩人。

詩って、日本語の詩もそうですが、

ひとつの単語に複数の意味合いを持たせていたりして、

読めば読むほど解釈を考えるのが楽しいというか。

須賀さん訳の詩はまだ、ほんの数篇しか読んでないけど、

いずれ機会があったら読みたいな、と思ってるので、

その前に自分で解釈の沼にどっぷりハマりたいな、と。

難しくって、まだ1篇目を何度も読み返してますけどね。

これをお正月に、もう少し読みすすめたい。

 
 
 

と、そんなところでしょうか。

今年のお正月は喪中なので、年賀のご挨拶・お祝いは

控えております。

SNSなどのお祝いムードを眺めつつ、参加はしませんが、

年が明けたことをひしひしと実感しています。

昨年は本当にいろいろあって、特に後半はどうしても、

家族のために私が頑張らなければならない、という

義務感を感じて、ものすごーく頑張りました。

ちょっと頑張りすぎたのかな、と思います。

頑張りすぎてしまった結果、

日本でも、ミラノでも、人とのおつきあいを

とてもおろそかにしてしまいました。

特にミラノに戻ってからは、疲れがどっとでてしまい、

友人と会う、という気力もないまま年末を迎えました。

なんとなく、きっと察して、そっと放って置いてくださった

友人の皆々様には本当に感謝です。

日本にいる間に、実は体重が落ちてしまい、

成人して以来の最少値になってしまったのですが、

いまは食欲もモリモリ(若干食べ過ぎ)で、

すっかり元の体重に戻ってしまいました。

(中間くらいでとどめておきたかったのに・・・)

いろいろあって頑張りすぎた2012年を終え、

新たに迎えた2013年、気持ちを切り替えて臨みます。

お正月ムードが終わったら、ミラノのお友達のみなさん、

ぜひぜひまた会ってくださいね。

 

 

そんなわけで、お正月の過ごし方の抱負と、

お正月で気持ち切り替えていくぞ、という抱負、でした。

今年の抱負はもちろん「頑張りすぎない」こと。

頑張りすぎないように、ぼちぼち、ゆるーく。

今年もおつきあい、どうぞよろしくお願いいたします。

Imgp0390

« ファスナーかけこみ寺 | トップページ | プレゼーペ・ジャポネーゼ »

コメント

明けましておめでとう!今年もよろしくね!頑張りすぎないってホント大事。特にこの年になるとね(笑)
反動が恐ろしいですわ。体調にも響いてくるしね。
自分を労わることを覚えないとね。って私は労わり過ぎてただダラけているだけど(苦笑) 私は今年は少しだけ頑張ることにしますわ。
編み物の本、可愛い♡ いつか貸してーー。すぐ返すから(笑)

投稿: SOLE | 2013年1月 1日 (火) 17時30分

>SOLEちん
ほんと、ただただ「自分、体力もメンタルも弱くなったなー」と感じる2012年の終わりでした。
人生の折り返し地点で、これからの後半のことを考えつつ、余力を残して7割くらいの出力でいくのがいいのかな、とか。
そういう意味でいい勉強になったのかな。
編み物の本、編み物に興味ない私がついつい手にしてしまった本だけに、素敵なのよん。
こんど持ってくー。近々会おう。

投稿: masami | 2013年1月 1日 (火) 18時41分

masamiさん*

昨年は本当にたくさんのこと、
お疲れさまでした!
masamiさんに伝えたいことを
言葉で上手く書けません。。。

会えて話せれば嬉しいのに…。
どこでもドアが欲しくなるぜぃ〜。
(もう古いですか!?汗)

私も昨年は頑張り過ぎてしまいました。
体力はそれなりに回復しても
メンタルを元気に戻すことに時間がかかること...
とても実感しました。

私も新年ゆっくり休んで良い切り替えができました♪
今年は頑張り過ぎない!
軽やかに〜朗らかに〜。が目標です(笑)
笑いながらのんびり行きましょうね☆

本年もどうぞよろしくお願いします!

Ps: 須賀敦子さんの番組を
NHKで一昨年観ました。SABAさんのことが
たくさん出てきていましたよ!
またゆっくりメールします♪


投稿: peko | 2013年1月 4日 (金) 13時43分

>pekoちゃん
ほーんと、昨年はpekoちゃんも大変だったよね。
pekoちゃんの努力や気苦労、心労を思えば、私なんてまだまだ甘いよなー、とつくづく思ってしまうくらい。
お互いに、ちょっとキャパ超えしちゃってたね。
でもお互いに避けて通ることよりも、自分が無理するほうを選んだこと、誇りに思うことにしましょー!
pekoちゃんのメールも、ずいぶん励みになりました。
どこでもドア、ホント欲しいし、
ちなみに私、奇遇にもpekoちゃん同様に寅さんファンww

須賀さんの特番があったのねー。
須賀さんのお住まいだったアパート、毎週のように通っていたところで。逆に須賀さんもいまの私の家の近くに度々来られていたそうで。
なんか嬉しいので、足跡たどったりしようかな。
須賀さん訳のサバの詩をみたとき、すごく素敵だと思ったのが、須賀さんの訳の力なのか、サバの言葉の力がどれくらいを占める素敵なのか、それが知りたくて。
今度一緒に読みましょー。

投稿: masami | 2013年1月 4日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファスナーかけこみ寺 | トップページ | プレゼーペ・ジャポネーゼ »