« お正月の抱負。 | トップページ | 旅人ちゃんとなでしこちゃん。 »

2013年1月 1日 (火)

プレゼーペ・ジャポネーゼ

あーだこーだ言いつつも、散歩に出かけた元旦。

やはり商店は全般的にお休み。

ドゥオモ横のクリスマスマーケットと、バールが数店

営業していたかな、という感じでした。

それに加えて午後から小雨が降ってきたミラノ。

おかげで元旦のチェントロはこんなにも殺風景。

Imgp0403

この道の奥、うっすら見える高い塔がドゥオモです。


途中、雨宿りを兼ねて立ち寄った、とある県の施設。

そこに一風変わったプレゼーペの展示がありました。

クリスマス時期に教会などに飾られる、キリスト生誕の

場面を再現したドールハウスとお人形をイタリアでは

プレゼーペ、と呼んでいます。

教会などによっていろんなタイプがありますし、

国や地域によっても様々で、展示会なども行われてます。

今回のも「世界のプレゼーペ展」という催しの

プロモーション用に4つだけ、展示してありました。

そのひとつに目が釘付け!

Imgp0395_copy

中国チックな建物に、お雛様チックなお人形が。

うーん、これはいったい・・・・、とタイトルを見ると、

Imgp0396_copy

プレゼーペ・ジャポネーゼ(日本のプレゼーペ)。

んー、日本の、と言われるととっても微妙なんだな。

 
 

え!子連れのお雛様??

Imgp0397_copy


(ブレてしまって見づらくて申し訳ないのですが)

中国風おじいさん3人組とか・・・え?んん??
Imgp0399_copy_copy

 

なにげに振り向きパンダ!
Imgp0400_copy


まあね、イタリア人からみたら、日本も中国も、

文化の境目とかわかんないでしょうしね。

お雛様が十二単を着てるんだけど、

全体的には登場人物などが中国風。

西洋人が日本をイメージして作ったんですかね?

ただただ謎が深まる作品なのでした。



 

ポルタ・ヴェネツィアのSpazio Oberdanで、

実物をご覧になれます。

今年の初失笑のお話しでした。

« お正月の抱負。 | トップページ | 旅人ちゃんとなでしこちゃん。 »

コメント

ガラクタ市場でバラバラに売られてた、アジアちっくな人形を、それっぽく飾ってみました♪的な (・ω・)bグッ
しかし、子連れのお雛様は、オリジナルかも~~~。

・・・振り向きパンダに惹かれます♪

投稿: トルコちゃん | 2013年1月 3日 (木) 16時02分

>トルコちゃん
でしょでしょー。
どう見ても、子連れ雛夫妻と、中国爺トリオの材質・製法が違うっぽいしさ、さらに年代遡って、倉庫の隅にころがってました的な振り向きパンダね。
まあ、面白いからいいけどさww
振り向きパンダはね、なんか見た瞬間に、トルコちゃんに見せないかんて思ったっちゃんね(笑)

投稿: masami | 2013年1月 3日 (木) 16時59分

わぁ〜!
もう初笑は済みましたが、
初大失笑させてもらいました!

振り向きパンダ最高です♪

そもそもキリスト生誕の再現の日本風って...(笑)
ではこの女雛さまはマリアさま?
抱かれているのはイエスキリスト?
とすると男雛さまは...?

中国おじいちゃんもイイね!
ですね(笑)

謎なプレゼーペ・ジャポネーゼ、
堪能しました。

ありがとうございます(笑)

あまりの面白さに書き忘れそうに
なってしまいました(笑)
こんな小雨の静かなミラノ!
素敵すぎます☆
ドォーモが見える!美しいです☆

投稿: peko | 2013年1月 4日 (金) 14時29分

>pekoちゃん
ねー、謎は深まる一方です。
お雛様のみは日本製だとするとなぜ子持ち??とか。
なぜに建物のバルコニーの中に岩とパンダ?とか。
まるでパンダが「なんか文句ある?」と言ってそう。
まー、ある意味、見てて飽きない(笑)

小雨のチェントロ、珍しい風景でしょう?
こういうのって、なかなか見れないもんね。
その後は行ってないけど、おそらくバーゲン開始で、今はすんごいことになってそうです。しばらくは行けないなあ。

投稿: masami | 2013年1月 4日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お正月の抱負。 | トップページ | 旅人ちゃんとなでしこちゃん。 »