« 後ろ姿がたるんでる私。 | トップページ | 横断歩道あるある。 »

2013年2月22日 (金)

スーパーにて。

今日はスーパーでありえない場面に出くわしました。

前に精算が終わった人が、レジにクレジットカードを

置いたまま忘れて帰ってしまったことに気づいた次の

お客さんが、レジ係に

「これ、前の人が忘れて帰ってるみたいですよ!」

と声をかけました。

レジ係は全く関係ない他の人とのお喋りをしながら

レジ仕事をしている途中だったので、反応なし。

お喋りのほうが大事みたい。

もう一度、そのお客さんが

「これ、どうします?前の人の忘れ物。

あっちのサービスカウンターに持っていったほうがいい?」

するとレジ係、やっと反応。

「ああ、そうですね。あっちに持って行ってください。」

えええええー?

ちょ、ちょっと、それクレジットカードですよね?

そこらへんのお客さんに持って行ってもらうわけ?

そりゃレジ係のアナタが預かるよりは信用できそうだけど。

おまけに、そのレジ係、お喋りの途中に、そんなカードの

話を振られたので、手に持ってるおつりをどのお客に

渡さなきゃいけないのかわからなくなりました。

まったく見当違いのおじさんに「はい、おつり。」。

おじさんも困って「いや、僕のじゃないな。」

「えーっと、これ、誰のですかー?」と叫ぶレジ係。

あたしの!と私、挙手。



なんなんでしょうねえ。

イタリアのスーパーにありがちな光景ではあるけど、

レジ係のお喋りとか、私のおつりはともかく、

クレジットカードに関しては、ちょっと身震いしましたよ。

仮に私が「それ、私のカードです」と挙手してたら、

きっと私にすんなり渡されたかもしれないくらいの適当さ。

ほんと、気を引き締めて生活しなくちゃ、と改めて思います。

気を引き締めて・・・・

作りたてのお弁当を床に全部ひっくり返したりした今日。

気を引き締めて、を何度口にしたことか。やれやれ。




« 後ろ姿がたるんでる私。 | トップページ | 横断歩道あるある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後ろ姿がたるんでる私。 | トップページ | 横断歩道あるある。 »