« 弾丸ヴェネツィア。 | トップページ | 卒業。 »

2013年4月 7日 (日)

ベジタリアンのお店。

1年ほど前から、ずっと気になってたお店に

やっと入ってみました。

Imgp0690
Rdicetonda

ベジタリアンのお店で、スープがいろいろあるよ、って

いうのは外の看板で知ってたんですけどね。

表にメニューも出てないし、

なんかお洒落っぽい感じだし、

うーん、どんな感じなんだろう、と今まで躊躇してまして。


入口入ってすぐのカウンターで注文します。
Imgp0701_copia_copy

お惣菜が並んでいたり、
スープが並んでいたり、
ケーキも並んでました。
ランチは10ユーロくらいでベジミールが食べられるっぽい。
私はオヤツタイムでしたので、ケーキを。

Imgp0706_copy

りんごタルトだったんですけどね、

小麦ふすま、っていうんですか?ブランっていうんですか、

そんな食感と味で、まあ健康にはよさそうだけど、

もうちょっとクドくていいのに、みたいな(笑)

ベジタリアン、というかもう、ビーガンの店なので、

バター使ってないはずだし、カロリーは低いに違いない。

友人がチョイスした、白いんげんと豆腐のケーキが

意外にしっとりな感じで、さっぱりしつつも美味でした。

自分じゃ絶対に選ばない組み合わせだけに、敗北感。

ケーキはすべて4ユーロ。

カップチーノなど、ミルク入りのコーヒーには豆乳使用で、

食器類はすべてエコ素材利用、となかなかのこだわり。

 
 

店内、照明控えめで、雰囲気よし。

Imgp0704_copia_copy_2

Imgp0737_copy

椅子が全部ちぐはぐなのも面白くて好き。
Imgp0707_copy

窓際にこっそりメニューリストが置いてあったんですが、

じっくり見てみると、いろんな国のスープが書いてあって、

すごく沢山スープの種類があって。

日本のスープ、っていうのも4種類くらい書いてありました。

わかめとか、しいたけとか、そんなかんじ。

うどんか蕎麦入り、みたいなスープもあったけど・・・

注文する勇気はなく(苦笑)。



 

私は肉とか魚とかチーズが苦手なので、

ベジ寄りの食生活ではあるんですが(自称エセベジ)、

いわゆるベジタリアンとかビーガンの人向けの、

「お肉っぽい味と食感に作った代用品」とかが苦手で

いや、そもそもその肉の味や食感が苦手なので、

ベジタリアンじゃなくて、ただの偏食なわけですし。

いい年して恥ずかしいから「ベジタリアン」とか言っちゃうけど。

まあでも、こういうお店のいいところは、

お客さんが草食系な人が多くて、お店が静かなこと(笑)。

ああ、この人たちみんな草食なんだ、っておもうと、

妙にほっこりした気分になるんですよねー。

たまたま付近で人と会う予定などもあり、

今週3度も通ってしまいました。

Radicetonda
Via Lazzaro Spallanzani, 16
          20129 Milano
         Tel. 02 3673 7924

月~土12:00~23:00(キッチンは22:00まで)



« 弾丸ヴェネツィア。 | トップページ | 卒業。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弾丸ヴェネツィア。 | トップページ | 卒業。 »