« 旅とかいろいろ。 | トップページ | いよいよなんです。 »

2013年4月27日 (土)

最後のイタリア周遊?ミニタリア。

ミラノ郊外のテーマパークに行ってきました。
Entrata
Minitalia Leolandia

ミニ・イタリア、略して「ミニタリア」という、ミニチュアの

イタリア共和国があるとのことで、以前からそのうち一度

ぜひ行ってみよう、と言っていたところです。

ミニタリア自体は開園して40年ほどだそうですが、

その後拡張され、「レオランディア」という遊園地もあり。

そんなわけで、テーマパークの名前は両方を併せて

「Minitalia Leolandia ミニタリア レオランディア」といいます。

Mappa

1年以上前から計画してて、結局本帰国直前に

駆け込みで行くカタチになり、しかもあいにくの雨。

でももう行ける日は今日しかないもんね、と雨天決行。

友人の仕事の都合で午後集合、現地到着は14時半。

いよいよ入園!チケット買おう~!と窓口に行くと・・・

Cassa

けっこうな数の窓口があるのにすべて閉まってる!

通りかかったスタッフ呼び止め、窓口スタッフを呼んでもらう。

えー、いくら悪天候だからって、やる気なさすぎ(爆)。

でもね、なんかこのユルさがむしろ心地よくなってたりする。

呼ばれて登場したチケット係のおばちゃん。

「今買ったら1人25ユーロ。でもあと30分したら15ユーロで

買えるから、あと30分時間つぶしてから買うほうがお得よ。」

なるほど、ひとり10ユーロの節約とは超お得。

閉園が18時なので、夕方3時間に限り、安くなるらしい。 

3時間半も3時間もたいして変わりゃしない。よし待とう。

でもね、雨風容赦ない悪天候で、寒いのに、売店も喫茶も、

入園後にしか入れない構造なんですよね(泣)

凍えながら立ち尽くして、それでも待つアラフォー4人。


 
 

30分後、無事安くチケットを購入でき入場します。

まずは小っちゃいイタリアゾーンへ。

ざっと見渡して、長靴のカカトから周遊開始してみました。

100_4322

南イタリアは残念ながら行ったことない街がほとんどで、

改めてこんなにも行き残したところがあるのかー、と

いずれまたイタリア旅行に来なきゃなあ、と思ったりして。

アルベロベッロとかも行ったことないもんなー。
100_4329

訪れたことのある街は思い出を噛み締めつつ。

 

 

ヴェネツィア
Venezia

 

ヴェローナ
Verona

 

トリノ
Torino

 

ジェノバ
Genova

 

チンクエテッレ(と、思う。)
Cinqueterre


ミラノ近郊なのでミラノはちょっと多めの4点セット。

センピオーネ公園の平和の門
Milano1

 

 

スフォルツェスコ城
Milano2

 

ドゥオモ
Milano3

 

ミラノ中央駅
100_4397

さすがにいろんな思い出が駆け巡りますね~。

さて、周遊を続けます。

ボローニャ
Bologna

 

サンジミニャーノ
Sangimi

 

ピサではお約束のあのショットなど撮ったり。
Pisa


バチカン市国
Roma

 

ナポリ
Napoli

 

不思議なことに、実在しないものも。

イタリア本土とシチリア島を結ぶ橋???
100_4444

一緒に行ったイタリア人の友人らが推測するに、

そこに橋をかけたがっていたべルルスコーニ元首相が

希望をこめてミニタリアの同じ場所に橋をかけたのでは?

とかだそうですが・・・うーん彼ならやりそうだww


 

この間見てきたエトナ山。

100_4448


我々、こうやってミニチュアのイタリア半島を歩きましたが、

あとで、ボートに乗って、海からイタリアを眺めたり。

傘さして、濡れまくってる座席に紙敷いて、という感じで、

周遊を終えるころにはすっかりずぶ濡れ、髪ボサ。

寒い寒い、言いながら歩いてるところに、いいモノ発見。
Asciugare

全身ドライヤー!

2ユーロで5分間くらいかなあ?赤外線ヒーターと

温風で衣服を乾かしてくれるのです。

4人で一緒に入って、なんとなくちょっぴり乾いた感じ。

そっかー、水系のアトラクションもいくつかあって、

ザッパ~ン、としぶきがかかるらしいので、それでね。

 
 

悪天候すぎて、ほとんどのアトラクションは休止状態。

仕方ないので、屋内施設へ。

爬虫類館とか、
Senzanome

水族館とか。
Acquario

そうこうしてたら閉園時間。

お天気悪かったけど、あっという間で楽しかったな。

3時間、15ユーロ分しっかり楽しみました。

イタリア人の友人いわく私らにとって今回のミニタリアは

「イタリアの復習」ってことらしい。

 
 
 

私たちに合わせてこんな悪天候の日に一緒に

つきあってくれた友人に感謝。

おかげでしっかり復習できました。

この記事書きながらも、いろんな場所でのいろんな

思い出が走馬灯のごとくめぐってます。

イタリアの締めに行くことができてよかったです。







« 旅とかいろいろ。 | トップページ | いよいよなんです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅とかいろいろ。 | トップページ | いよいよなんです。 »