« イタリア周遊(5日目) | トップページ | 小江戸散策@川越 »

2013年5月20日 (月)

イタリア周遊(6日目最終日)

【6日目】ラヴェンナ~ヴェローナ~ミラノ

 

やっと最終日。(←すでにヘロヘロ状態)

最終日は知人を訪ねてご挨拶しつつ、

お気に入りだった街並みを歩こう、という日。 

ラヴェンナのホテルで朝ごはんをたっぷり食べて

(列車の時間の都合でお昼は車中になりそうなので)

街歩き開始です。

 
 
 

ラヴェンナといえば、やっぱりモザイク。  

街のモザイクめぐりが毎回楽しみです。

あー、今日もいい天気。
Img_7208

 
 

街角の通りの名前もモザイク入り。
Img_7189

Img_7190

Img_7192

Img_7193

 
 

道路の敷石にも。(おばあちゃん、ピンクのコートが素敵)
Img_7151_3

 
 

わかりにくいけど、ベンチも、置いてあるコートも本も

すべてモザイクでできています。
Img_7179

 
 

これは有名なモザイク学校の看板。
Img_7164

 
 

国旗もモザイク!
Img_7159

 

植木鉢もモザイク模様。
Img_7188

Img_7204

 
 

行くたびに新しい発見があって、モザイクめぐり本当に楽しい。

ただ、お気に入りで毎回必ず寄っていたモザイクカフェ

なくなってしまってたことだけが残念。

ひととおり、街モザイクめぐりで目の保養をしたあと、

知人のモザイク工房を訪れて挨拶してきました。

Img_7292

 
 

そうそう。南から北上してきて、ラヴェンナに到着したら、

「あー、北イタリアのイタリア語だ。」

と、聞き慣れたイタリア語の響きになってきましたよ。

私はあまり語学が堪能ではないので、

どういうのがミラノの方言で、どういうのが標準語か、

なんて実はよくわかってないんですけどね。

でもずーっとシチリアも、ナポリも、ローマも、アッシジも、

言葉の響きが違っていて、よく聞き取れなかったんです。

だけど、ラヴェンナではホテルのスタッフの言ってることが

きれいにわかるように。

あー、この過酷な旅も終わりが近いんだ、と嬉しくなりました。 

 
 
 

列車に乗り、ボローニャで乗り換えて、ヴェローナへ。

列車の中では、車内販売のお兄さんが。
100_3906

 
 

そういえば、イタリアの列車でこういう人をよく見ます。
100_3909

コラ~!ヽ(`Д´)ノ

若い女の子が土足でこんなの、ってねえ。

隣の席の男の子、彼女らのお友達だったんですが、

自分のジャケットのそばに足置かれて苦笑い。

でも、ジャケット避けないんですよね。不思議。

ちなみに、「靴を脱げよ!」というのは無し。

日本と違って、靴を脱ぐのもマナー違反。

車掌さんに「靴を脱ぐな」と注意されます。ほんとに。

靴脱ぐ→靴下臭い、ってイメージなんですかね。たぶん。

 
 

そんな老婆心的なことを考えてるうちにヴェローナに。

アレーナ。
Img_7295

この日もなにか公演があるみたいでした。

いまも現役の劇場として使われてるからでしょうか、

すごく「生きてる遺跡」って感じがして、好きなんですよね。

 
 

街のお花屋さんって、癒されます。
Img_7297

 
 

アディジェ川を渡りましょう。
Img_7298

 
 

川を渡って、知人のもとへ。

しばしお邪魔して、ご挨拶をしてきました。

夕方の街へ戻り、ヴェローナの街にもお別れを告げましょう。


アレーナ近くの薬局。

舞台のセットっぽい外観だなあ、なんて。
Img_7331

 
 

バイバイ、シェイクスピア。
Img_7328

ロミオとジュリエットのお話の舞台の街ですからね。

シェイクスピア自身はイタリアに来たことないし、

縁もゆかりもない人なんですけどね(笑)

 
 

あとはヴェローナからミラノ行きの列車に乗って、

21時すぎに自宅に到着しました。

いやー、疲れた疲れた。

6日間の旅行だったんですが、倍以上の長さに感じました。

無茶はしましたが、限られた日数で、最大限の場所を

めぐってこれたかな、と思います。

イタリアで行きたいところはまだまだありますが、

いつかイタリアに、旅行で戻ってこれる日までの楽しみを

ちゃんととっておかないとね。

 
 
 

最後のイタリア周遊旅行記、お付き合いいただき、

ありがとうございました。

なんと、この鬼イタリア周遊ツアーのわずか3日後に、

次の鬼海外ツアーに出かけるのです。

そんなわけで、旅行記もうちょっとおつきあいください。

 



 

« イタリア周遊(5日目) | トップページ | 小江戸散策@川越 »

コメント

鬼ツアー、すごいね♪
ワタクシよりお姉さんとは思えない、素晴らしい体力&気力。
アッパレ♪

投稿: トルコちゃん | 2013年5月21日 (火) 09時18分

>トルコちゃん
それなんだよ、それ。
トルコちゃんは私のほうが姉さんだと認識してくれるけど、
今回の旅のツレは旅行中、そのことを忘れてしまうらしいんだな。
いつもは年寄り扱いするくせにね。

投稿: masami | 2013年5月21日 (火) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア周遊(5日目) | トップページ | 小江戸散策@川越 »