2013年6月29日 (土)

2013年夏、東京にて。 

2ヶ月も抱え込んでいた旅行ネタも書き終え、

主にミラノでの生活や、そのイタリア生活に入るまでの

とてつもなく大変だった手続きに関する愚痴をつらつらと

書き綴ってきたこのブログの今後をどうするか、

ちょっと考えてみました。


と、その前に、最近のお楽しみ。

P6110068

手芸店大好き。

さほど器用にいろいろ作れるわけではないのですが、

昔から手芸店によく出入りしていろいろ物色するのが好き。

ミラノでもほんとよく手芸店を見に行きました。

今はまだ仮住まいで、最小限の裁縫道具しか手元になく、

なにかを作る、とかいう感じではないのですが、

以前から噂には聞いてて、一度は行ってみなきゃ、と

切望していた日暮里の繊維街。

たまたま日暮里に、独りで出向く用があり、

(手芸店には独りで行くほうがテンションあがります)

夢の繊維街めぐりが実現。

あー、パラダイスです。

まだミラノからの船便も届いてなく、住居も定まってないし、

これからは専業主婦ってわけにもいかないので、

目的を持って手芸屋さんを訪れる日がいつになるかは

さっぱりわかりませんが、あー、絶対ここに通いますよ。

通いやすい場所に住みたいよ(笑)

と、繊維街マップを広げては新生活を妄想。

 
 
 

さて、話を戻します。

こんな日々の楽しみや妄想を今後も書き綴りたいのは

やまやまなのですが、「ミラノぷくぷくキッチン」的じゃないし、

いや、そもそもミラノに関係ない話もいっぱい書いたけど、

イタリアに、ミラノに関係あるネタだと思ってこのブログを

見にきてくださる方が多い中、え?日暮里の話?てことです。

なので、このブログは一旦、このままドロン、っていうか、

記事は私のかけがえのない思い出だし、記録なので、

このまま残すけど、更新はしないよ、みたいなことにして、

そのうちまた私の新生活が軌道にのって、ブログ書く余裕や

書きたいネタがたまってきたら、そのときは新たに、別に、

ブログをはじめる方がいいんじゃないかなー、と思いました。

 
 
 

今回、イタリアを引き揚げて日本に帰ってきたことは、

私たち夫婦にとっては人生の大きなターニングポイント。

これからどうなるか、自分でも想像できない部分はあるけど、

それが楽しみでワクワクしたりもします。

ブログの切り替え時としてはいいタイミングです。

このブログを、こんなブログを読んでくださって、

声をかけてくださった皆様、ありがとうございました。

すぐには新しいブログは始めないだろうけど、

書きたがりの性分なので、きっとまた書きます。

私のこの転機を「よかったね」と言ってもらえるような

次のステージに上がれますように、前進するのみです。


2013年夏、東京にて、感謝をこめて。

| コメント (12)

2006年1月 3日 (火)

ブログデビュー!

この部屋に引っ越してきて3週間。ここはこの街でも比較的便利な場所。
とくに私たちのような和食党にはもってこい。近くにはアジアの食材 を売る店がいくつかあって、米・とうふ・こんにゃく・干ししいたけ・カレー・粉末のダシ類・調味料....なんでもひととおり手に入る。え~...... ただし、値段を見なければ、ですけど。高いっ!まあ輸入品ですから、と、割り切るしかないよね。たしか日本でも、ハワイのABCストアで5ドルもしないラ イオンコーヒーが1500円とか、3倍以上してたもんね。
今は私のビザの問題で私は無職を強いられているので和食をいかに安く、美味しく食卓に乗せられるかこれが最大のテーマ。
最大の救いは米が安いってこと。うちは米をよく食べる。実はこの部屋の真下がフィリピン系のアジア食材店。フィリピン系なだけに、和食の食材の品揃えはそう多くないけど、日本米にほど近いタイ米が、な~んと5キロで3.55ユーロ。1ユーロが145円としても500円ちょっとですってば!こりゃもう、ごはんが欲しくなる和食のおかずをちょっぴりつくって、がっつんがっつん米を食べてお腹を満たそう!
で、今日のおかずは何にしよう。

何をいつ作ったか、そういうことメモしていこう、と思って「だったらブログでそのメモを綴ってみよう」と始めることにしました。
ブログも海外住まいも不慣れなので、自分の成長をもここに見出せれば、などと思っている次第です。

また、同じく海外在住の先輩方がいらっしゃいましたら、よきアドバイスをいただければ幸いです。 

 

| コメント (3) | トラックバック (0)